ドバイ・バージカリファ観光写真撮影、UAE旅行名所まとめ

投稿日:2015年1月29日 更新日:



ドバイ観光写真

心底驚いた景色、ドバイの旧市街とバージ・カリファ、これが2015年現在のドバイか。

ドバイ観光写真

オーソドックスなイスラム文化もドバイ市内に残っている、アブダビのグランドモスクほどではないが。

ドバイ観光写真

ドバイクリークを行き交うアブラ(渡し船)、後ろは金融都市ドバイのイメージ。

ドバイ観光写真

旧市街の市場をウロウロ、裏道でも危険な雰囲気はなかった。

ドバイ観光写真

香辛料が並んでいるのを見て憧れを頂く、インドから中東のスパイスイメージ通り。

ゴールドスークという金を売っている一角。

ドバイ観光写真

金の現物を有難がる習慣も異文化に感じるのは僕だけか。

水タバコ、アラビックコーヒー、お土産物屋さんでみた観光イメージ。

ドバイ観光写真

ドバイクリークの奥に見えたのは、バージ・カリファの天辺。

アラブ人はアラビックコーヒーで客人をもてなしてくれる。

こういう所に座って談笑するのが古いアラブ人なのでしょう。

イスラム文化を感じる街中の一角、ドバイは写真撮影スポットが多かった。

 

バージ・カリファ写真、ドバイ観光の一眼レフ撮影スポット

朝日を浴びて輝くバージ・カリファを、ドバイクリーク越しに。

バージ・カリファ写真

ドバイ市内を車を走っていると、気になる気になる、背の高いアイツ。

バージ・カリファ写真

ドバイモールの中を歩いて展望台入口へと進む、凄いアトラクションに乗る気分だ。

エレベーターの124階って、3ケタの階なんて想像できません。

バージ・カリファの展望台から見るドバイ市内は鳥の視点を超え、飛行機の視点。

スカイツリーや東京タワーの比じゃないよね、高すぎて感覚が狂う。

バージ・カリファ写真

ドバイの旧市街とバージ・カリファ、なんとも絵になる様。

828m、160階建てのバージ・カリファは、街のあちこちから見え隠れする。

ドバイがミニチュアのように見える錯覚、これがバージ・カリファ。

バージ・カリファ写真

アブダビまでは見えないけど、隣の首長国が遠景に入っています。

バージ・カリファ写真

ドバイクリークのサンセット、あの高い奴はここでも存在感を示している。

バージ・カリファ写真

ヘリコプターからの撮影のようですが、バージ・カリファの展望台からの写真です。

バージ・カリファは世界一の高層ビルではなくなる、他の都市がもっと高いビルを建てている。

世界一の記録にこだわる必要はないと思うよ、ドバイの支柱として景色に彩りを加えて欲しい。

バージ・カリファ写真

 

 

ドバイクリーク写真、UAE観光の一眼レフ撮影スポット

ドバイクリーク写真

ドバイクリークに朝日が登り、高層ビル群を眩しく照らす頃、カヤックを漕ぐ人の姿があった。

ドバイクリーク写真

ドバイクリークのマリーナ、サンライズの色が美しく。

アブラ(渡し船)が行き交うドバイ市内も良いが、街中から離れたクリークは静かそのもの。

ドバイクリーク写真

貿易船の中継地として栄えたドバイ、今や中東きっての金融街として、経済と文化の中心地。

ドバイクリーク写真

まだまだ続いている建築ラッシュ、5年後にはすっかり様変わりしていることでしょう。

ドバイクリーク写真

ドバイクリーク沿いには高級ホテルやゴルフコースが並ぶ。

バージ・カリファという世界一の超高層ビルをドバイクリーク越しに見る。

大都会ドバイの静かな朝の始まり、日中の賑やかさとは違うね。

ドバイクリークでの写真撮影は楽しかった、夢中になって歩き回った時間でした。

ドバイクリーク写真 

 

ドバイに行くことが決まった時、どうしても自分の目で確かめてみたいことがあった。

それはイスラム圏の治安。

「ドバイは東京並みに治安が良い」なんて話は聞くけど、中東へ行ったことがない僕には理解できないでいた。

結論を言うと、ドバイもアブダビも素晴らしく平和なところだった、本物のイスラム文化は平穏で瀟洒で愛すべきもの。

ドバイ観光写真1.jpg

早朝のドバイクリークをフォトウォーク、正面に見えるのは朝日に輝くバージ・カリファ。

ドバイ観光写真2.jpg

ブルジュ・アル・アラブというビル。
ドバイは経済と文化の中心地なのに、リゾート級にキレイなビーチも兼ね備える。

ドバイ観光写真3.jpg

ラクダとアラブコーヒーのイメージ、こういう伝統文化もちゃんと残っていた。

ドバイ観光写真4.jpg

渡し船(アブラ)でドバイクリークを渡る、現代のビルが立ち並ぶ景色との対比が面白い。

ドバイ観光写真5.jpg

金の装飾品を専門に売るゴールドスーク、売買のレートはこうして看板になっていて全店共通。

ドバイ観光写真6.jpg

市場のワンシーン、インドやパキスタンからの手稼ぎ人が人口の大半を占めるドバイ、アラブ人は全体の2割だけ。

ドバイ観光写真7.jpg

世界一高いビル(2015年時点ね)・バージカリファの展望台から見るドバイの街並み。

中東貿易の中継地として栄えたドバイの古い街並み、その奥に見えるのは最新のドバイの摩天楼。

ドバイ観光写真9.jpg

2009年のドバイショックで景気停滞と言われるドバイだが、まだまだ建築ラッシュは続いている。

ドバイ観光写真10.jpg

お金持ちの首長国だから、経済も時間も余裕がある雰囲気のドバイ。
一部のイスラム過激派とは無関係の世界。

親しみを感じるドバイ、本物のイスラム文化はドバイに代表されるのだと知った旅だった。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.