ケンボックス

詩的に、高品質で!

逢妻女川ヒガンバナ写真 愛知県豊田市宮上町は彼岸花名所

投稿日:2015年9月27日 更新日:




彼岸花が120万本も、創り上げた労力に拍手。

豊田市宮上町の逢妻女川、ここは日本一のヒガンバナ名所だという。

逢妻女川ヒガンバナ1.jpg

地元の有志・逢妻女川ヒガンバナ育成会のみなさんによる手作り、ありがとうございます。

逢妻女川ヒガンバナ2.jpg

一眼レフカメラと一脚を携えて良い画角を狙う僕、1.4Gの明るすぎるレンズを使いこなせていない気がする。

逢妻女川ヒガンバナ3.jpg

地元の小中学生たちも参加してのイベントがあり、事前に川の掃除があり、地域に溶け込んだ季節の名物。

逢妻女川ヒガンバナ4.jpg

根に毒のあるヒガンバナ、お墓や川岸にある守り神のイメージ、それをアートに仕立てるとは妙を得たアイディアね。

逢妻女川ヒガンバナ5.jpg

今年は咲くのが早かったようで、9/27で早くも最盛期の下り坂、逢妻女川のヒガンバナ写真。

 


 

 

2014.9.28

豊田市の逢妻女川、ピーク時の彼岸花を写真に撮ろう。

 

先週、夜明け前の彼岸花を狙ったときはまだ五分咲き、あれから1週間、ちょうど良いはず。

逢妻女川_写真2.jpg

彼岸花の群生が逢妻女川の堤防を赤色で埋め尽くしている、ただし、もう終わった花が目立つ。

恐るべきスピードで最盛期は過ぎていったのか、一週間きざみでは甘すぎる、自然の移ろいは一日きざみ。

逢妻女川_写真3.jpg

最高の被写体を失った僕は漠然とした写真を残すしかない、桜や紅葉のピークを逃した時と同じ喪失感。

逢妻女川_写真4.jpg

拡大を続け、いずれ日本一の彼岸花スポットになる逢妻女川のことを応援している。

逢妻女川_写真5.jpg

また来年以降にでも、彼岸花の最盛期ぴったり+最高の写真を切り撮ってみたい、そんな逢妻女川・彼岸花の写真。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.