ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

挙母祭り写真、山車と紙吹雪・豊田市挙母神社の日本のまつり

投稿日:2014年10月19日 更新日:




挙母祭り写真

紙吹雪が、ド派手に。

愛知県豊田市の挙母祭りの「泣き別れ」、1年後の再会を誓ってのお別れ。

町ごとに色がある挙母祭りの山車、紙吹雪もそれぞれの衣装に合わせて。

挙母祭り写真

あちこちで紙吹雪は撒いてくれるが、この泣き別れ@豊田信用金庫前が最高潮。

↑もはや僕には何も見えない、山車も人影も、どれもが紙吹雪に包まれてしまった。

挙母祭り写真

道路を彩る挙母祭り・泣き別れ、子供たちがはしゃいで紙吹雪で遊ぶよ。

ウチの子4歳も、オレンジの紙吹雪を大事に握り、「おうちに持って帰る!」と。

挙母神社に入るとき(曳き込み)、出る時(曳き出し)、そこもまた見どころね。

挙母祭り写真

8つの町が各自の山車で競っている、8つの山車はどれも見事な大きさと派手具合。

山車を曳くまでは定番のお祭りだが、大量の紙吹雪があるところが挙母祭りの個性。

この量でも、一昔前と比べればエコ意識で紙吹雪の量は減っているらしい。

挙母祭り写真

素晴らしい話、この紙吹雪も2-3日には市民によってキレイに片づけられる。

山車の上に乗る若者たちにとっては栄光の場なのだろうな、単純に羨ましい。

挙母祭り写真

色紙の向うで、今年と来年の挙母祭りを想い、泣き別れする山車と祭り人。

一瞬の美を写真に収めることができたかな。

 


 

疾走する山車から紙吹雪。

豊田市に住んで久しいが、初めて訪れた挙母祭り、もっと前から来ておけば良かった!

挙母祭り紙吹雪1.jpg

祭りのハイライトのひとつ、本楽の挙母神社への曳き込み、8つの山車がド派手に登場してくる。

参道を疾走して、境内へと曲がるとき、挙母祭りの熱気はピークに、そして撒かれる紙吹雪。

挙母祭り紙吹雪2.jpg

黄色の紙吹雪で視界が埋め尽くされた一瞬、思わず驚きの声をあげてしまった。

挙母祭り紙吹雪3.jpg

個性ある挙母祭り、今年訪れたどの日本の祭りにも引けを取らない美しさ。

挙母祭り紙吹雪4.jpg

挙母祭りの翌朝、豊田市駅近辺の道路には紙吹雪が残ったまま。

祭りの余韻にひたりながら、しばらくはあの熱気を感じているよ。

 


挙母祭りの写真を撮ろうと、本楽の曳き込みを狙ってカメラを構える。

挙母祭り曳き込み1.jpg

山車8台が挙母神社の境内に入るときが見どころ。

挙母祭り曳き込み2.jpg

挙母祭りの熱気が頂点に達するのだ。

挙母祭り曳き込み3.jpg

町ごとに個性が現れ、それぞれ色使いも違うし、挙母祭りは見ていて楽しい。

挙母祭り曳き込み4.jpg

これは曳き込みの前、待機時だからリラックスモード。

挙母祭り曳き込み5.jpg

山車に乗った若者たちの気迫が快く、祭りの華やかさを演出してくれる。

挙母祭り曳き込み6.jpg

挙母神社境内の緑、日差しの角度も重なった。

挙母祭り曳き込み7.jpg

白い神様が反射している。

挙母祭り曳き込み8.jpg

色とりどりの紙吹雪、この量でも環境配慮のため最盛期より半減させたという。

挙母祭り曳き込み9.jpg

山車の上ばかりに視点がいってしまう、実は山車本体の美しさも見どころなのに。

挙母祭り曳き込み10.jpg

傘を上げて隣町の山車を煽る。

挙母祭り曳き込み11.jpg

通して感じたのは、祭り独特の血の騒ぎの中でも、色使いの妙が見受けられたこと。







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.