USJ夜景写真、ユニバーサルスタジオジャパンを一眼レフカメラ撮影

投稿日:2013年3月2日 更新日:



USJ夜景写真

夜になると一層映えますUSJ夜景写真、左肩へと上がるデザインがポジティブ。

USJ夜景写真

このドライブインの写真がベスト、当時のリアルを現代のポップに。

この日はフルサイズカメラ(NIKON D800)のほぼデビュー戦、手持ちでもクリアに撮れる夜景写真に驚き。

サンフランシスコの街並みを再現した場所、

赤いテーブル&チェアーが気に入り何度も撮ったけど、技が足りず今一歩。

炎と、遠めに月。

はっきりと切り取ってくれるD800の画像にそれはうっとり。

奥の人影とライトのカタチをこんなにキレイに映せるとは、夜景の撮りがいがある。

APS-CのD90とは、一回りも二回りも上回ってくる画質力。

USJ夜景写真

ハーバーの水面にレンズを向けているのですが、お魚も建物もくっきりでびっくり。

USJで三脚なんて使用禁止だから、これはもちろん手持ち撮影だがそうブレていない。

USJ夜景写真

高速ジェットコースターが、通過する火の玉のように。

USJ夜景写真

ライトの丸ボケが美しい・・・手持ち撮影なのに、

さすがは手ぶれ防止機能付きのナノクリスタルコートのレンズ。

水しぶきをピタッと静止、この写真も技術が追いついていません。

USJ夜景写真

サンセット時のヨットハーバー、USJの夜景写真には素敵シーンがあった。


遠慮なく、夢を叶え続けるのだ。

2歳ではまだ覚えてないから早い?とか考えることなく、子供と遊ぶUSJを楽しみに大阪へ。

ウチの娘は3月下旬のディズニーランドのことを良く覚えているから、きっと大丈夫。

USJ一眼レフ写真1.jpg

キティちゃんとギューできた娘は満足そうでした、いや、満足なのはパパママのほうでしょうか。

USJ一眼レフ写真2.jpg

バックトゥーザフューチャーとジュラシックパークに乗ったけど、子供を奥さんに預けて一人で乗る。

一人で乗るなんて、寂しい遊園地は人生初めて、こんな世界もあるのねー。

ジョーズは子供も一緒に乗ったけど、怖い怖いーと騒いでいました。

薄暗い映画館では怖いと叫ぶので途中で諦めて出てしまいました。

USJ一眼レフ写真3.jpg

GWの連休中だけど、世間は平日だから空いていました。

しかし娘を抱っこしながら歩いた広い園内、帰り際には20km走った後のように体力は限界。

正直写真も良いのが撮れなかったし、まぁ奥さんと娘が楽しんでくれれば、それでいっか。

USJ一眼レフ写真4.jpg

どちらかと言えば、大人の楽しみが多いUSJ、小さい子供連れならばディズニーのほうが良いかなぁ。

夜のパレードが見れずに残念、次来るときはまた別の楽しみ方で。

USJ一眼レフ写真5.jpg

「世界最高を、お届けしたい」というフレーズが素晴らしかった、現にそうなっているし。

また訪れることも幾度かあるでしょう、次もまたUSJを楽しみたいね。

 


 

USJ 夜景写真
2013/03/16 19:36:00

会社のイベントで初めて訪れたUSJ。アメリカンが歌って踊るショーには興味は持たなかったけど、相当久しぶりに乗ったジェットコースター(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)では恐怖し、スペース・ファンタジー・ザ・ライドは丁度良い揺れ具合を楽しみ、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドはよく出来た物語、ワクワクしながらジョーズの水しぶきを受け止めてしまいました。会社の同僚たちとキャーキャー言いながら遊ぶUSJ、なんだか小学生に戻ったかのように無邪気に楽しんだな。¥3,200のブックレット4を買えば、長蛇の待ち列をすっ飛ばしてアトラクションに入れる。時間のない大人たちは、時間を大人買いして優越感に浸ったものでした。さて、夜になるのを待って、個人的な楽しみを。D800の試し撮り、日中よりも夜景の方がUSJの写真が映えるだろう。初めてのフルサイズカメラ、ナノクリスタルコートのレンズ。今まで使っていたD90とは格段に違う描写力に驚いたのは、自宅に帰って、パソコンの画面で写真を確認したときのこと。今日はD800を使いこなすどころではなく、D800に操られるようにただシャッターを切っただけ。ディテールまではっきりと切り取り、見事な丸ボケをつくってくれるなぁ。花粉ぐらいなんだ!と夢中で歩き回って、USJ夜景写真を300枚撮りました。贅沢なテスト撮影@USJでした。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2021 All Rights Reserved.