野生ウサギが庭に住み着く!アメリカ一戸建ての家なら普通

投稿日:2017年6月24日 更新日:



2018年2月22日

久々のうさちゃん 冬毛でボールのように丸々としたお姿

あんなに寒かった冬を乗り切って、久々に姿を見せてくれた我が家のうさちゃん!

冬毛でしょうか、ボールのように丸々とした形が可愛い。

君の姿を来月には奥さんと娘に見せられると思うと嬉しくなってきた。

久々のうさちゃん.jpg

2月なのに25℃まで気温が上がった週、先月の-18℃から落差43℃?!

温かくなり、陽が少しづつ長くなり、うさちゃんが戻って、芝刈りの夏が来る。

どんな一年になるのだろうか、ベッドを買って、TVとDVDプレイヤーを揃え、

あとは車とケータイか、I'm almost ready。

 


2017年6月24日

ある朝、起きて見ると、庭には二羽、兎がいた(写真は撮れなかったけど)。

我が庭のウッドデッキに住み着いていた兎は、やはり赤ちゃん産んでいたみたい。

嬉しいこと、いなくならないで欲しい。

庭には二羽、兎が。2.jpg

ついに仕事は夏のピークに入った、1月から今までのオフ期は楽しかったよ、

早速の26名対応はお祭りみたいだった。

レイナちゃんはバレエの発表会だな、ちゃんと踊れるのだろうか、

どうしてパパが見に行けない悲運があるのだろう。

庭には二羽、兎が。1.jpg

カーペットクリーニングと、散髪と、芝刈りをした土曜日。

忍び半蔵は順調に書き進めている。

GlobeのLove Againは素晴らしい楽曲だな。

同窓会では面白い奇跡は起こらなかった様子。

サラダだけのローカルレストラン。

僕は今日も生きている、行き先を絞って、何か成果を上げていこう。


2017年2月28日

人生初めての芝刈り、庭の野兎の隠れ家を消してゴメンね

これで6回目、朝起きて庭に野兎さんがいるのも。

僕と目を合わせて微動だにしない野兎、その大胆さはアメリカだから?

朝露に濡れた草と芝生の間、居心地が良いのでしょう、寄っていきなさい、ゆっくりしていきなさい。

でもゴメンね、今日は人生初めての芝刈りをする日、あなたの隠れ家は姿を消してしまいます。

芝刈り機の電源延長コードを買ってきて、いざスタート!

1時間ばかり芝カッターしたかな、結構な重労働、バリカンみたいに剃れる芝生痕は面白いが、疲れた。

広い庭に憧れて家選びしたところあったけど、成功か失敗か、これもアメリカンライフの貴重な経験。

こうして野兎さんにとってのパラダイス・もじゃもじゃした長芝生は、フラットな短芝生に。

ウサちゃん.jpg

仕事は極めて順調。

僕を惑わしていた人がいなくなり、いよいよ本領発揮して我ながら活躍中。

新しい人、大変良い方も見つかっていてEADも順調だし、もう時間の問題な気がする。

小説「光秀95%」はあと1週間で完成、挑戦は実を結ぶのか。

すっかり春めいてきたレキシントン、気温は15~20℃、花粉は酷くなく、桜も咲いていた。

ようやくアメリカ生活を楽しむ段階が来た、カメラを持ってどこまでも行こう!


2017年2月28日

庭に野ウサギ! アメリカの一戸建て・広い庭付きならでは

 

起きてリビングから庭を見ると、野ウサギと目が合った。

目を疑う光景、えっ?自宅の庭に野ウサギさんが来ているの?

庭に野ウサギ2.jpg

じっとこちらを見つめているから、カメラを持ってきて写真撮るのも間に合った。

芝生を食い散らかしてしまう害があるのだろうが、それ以上に嬉しい来訪だった。

庭に野ウサギ1.jpg

さすがはアメリカの広い庭付きの一戸建て。

翌朝も同じ場所・時間帯にいた、3日目からいなくなってしまいました。

ここしばらく「野ウサギ ロス」を感じています。


2017年1月28日

ハイブリッジ・ケンタッキー川・ダンスパビリオンの写真

 

若干の冒険を期待して、ハイブリッジ(ケンタッキー州レキシントン郊外)へ。

ケンタッキー川にかかるハイブリッジ(High Bridge of Kentucky)、なるほどこれか。

ハイブリッジ2.jpg

思い切り邪魔な電線、飾ることは考えていないのね。

ハイブリッジ4.jpg

ハイブリッジよりも工場とケンタッキー川の風景が素敵だったので、無理に三脚を使って4秒露光。

ハイブリッジ1.jpg

レキシントンとダンビルを結ぶ鉄道、1850年代に使用開始された古豪。

列車しか渡れません、車は通行不可。

ハイブリッジ3.jpg

ふと、警笛が聞こえて注意していると、ハイブリッジを鉄道が通っていった。現役なのか!

ハイブリッジ5.jpg

開放されたダンスパビリオン、これも100年以上前の建物。

ハイブリッジ6.jpg

ケンタッキー川は清流のイメージとはかけ離れて、いつも茶色がかかった流れ。

ハイブリッジ7.jpg

ダムの激しい水流を面白く撮ろうと、NDフィルターを使って1/4秒で撮影、よほど暇なのね、僕って。

全般的に小物感漂う被写体でしたが、土曜日のささやかなリフレッシュとなってくれました。


2017年1月21日

地道にまた一歩、新しい世界へ踏み出す勇気を出そう

 

積もっていた雑務を着実にこなしていった一週間。

愚かな訴えも否定せずに聞かないといけない立場上に心が折れつつも、

相手のやり方に最大限寄り添う勇気を出してみた、もう「炎上」の言葉は使わせたくない。

地道にまた一歩1.jpg

ジョージタウンのYuko-En on the Elkhornを歩いてみる、

まぁまぁの日本庭園ではないか、あること自体が奇跡。

地道にまた一歩2.jpg

京都の寺院と比べれば完成度3割にも満たないか、

また日本の美を追う写真旅がしたいなぁ。

地道にまた一歩3.jpg

絢香さんの「真夏の果実」に陶酔し、何十回も聞いた週でもあった。

いよいよ小説「光秀95%」に本気で取り掛かる時がきた、

温かな土曜日の昼、家のテラスで小説を進めていた。

地道にまた一歩4.jpg

ようやく修理したRAV4と一緒にジョージタウン大学にて。

地道にまた一歩、新しい世界へ踏み出す勇気を。


2017年1月15日

気分転換、カメラを構えてみる 面倒な仕事が一巡、今後は楽に

 

面倒な仕事がようやく一巡して、これから楽になるはず、といったところ。

まだ慣れていないのか、我ながら凡ミスを繰り返し、心を痛めていた。

この土日も一日9時間は寝て、体力・気力を取り戻せた。

気分転換、カメラを構えてみる2.jpg

ヨガマットを買っての腹筋運動、自宅内ジムを作ったからにはサボれない。

ホームページ更新は着実に進んだ、あとは果実が転がり込んでくるのを得るのみ。

閲覧回数の多いものから最高品質に書き直す段階へ。

珍しい方からのメール、趣味の写真話ができるなんて光栄の限り、なんと嬉しい。

気分転換、カメラを構えてみる1.jpg

ちょっと外に出て気分転換、カメラを構えてみる。

お城は現代風のレプリカ、久しぶりの馬牧場は更に色彩が薄い季節に。

気分転換、カメラを構えてみる3.jpg

冒険に出たい、この冒険心を満たしてくれる場所を求めている。

来週末はチャンスかもしれない、成否は問わず、どこか新しい場所へ。


2017年1月7日

冬マイナス13℃の世界~アメリカ・ケンタッキー州でのMy最低気温

 

レキシントンに雪が積もり、マイナス13℃の世界がやってきた。

こんなの体験したことないよ、アメリカ・ケンタッキー州でのMy最低気温。

実質初めての雪道運転、ガレージ前の雪かきをして、慎重に運転、4WDのRAVで安心感があり。

ちょっと外出したら体の芯まで冷えたマイナス13℃の冬。

降りやんで半日もすれば大きな道路には雪の影響がない、これがアメリカのモータリゼーションか!

冬、マイナス13℃の世界1.jpg

クリスマスからお正月にかけて仕事とプライベートが混在、今までにないリズム。

今年の目標① アドセンスで月●万円を安定的に稼ぐ

今年の目標② アメリカを冒険旅行

今年の目標③ 上半身を鍛える、筋肉つける

今年の目標④ 小説を書こう

冬、マイナス13℃の世界2.jpg

オーブンで焼くピッツァがたまらなく美味しい。

アメリカのソーダ文化には感心、ケンタッキーローカルのALE8がイイね。

できるだけ思い込みを排除して、良いもの、きれいなものを見つけていきたいものだ。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.