詩的に、高品質で。

チャタヌーガ(テネシー州)ダウンタウンをランニング

投稿日:2017年5月3日 更新日:




テネシー州チャタヌーガ、この不思議な音を名前に持つ町を、軽快にランニングしてみた。

スタートはやはり高名なテネシー水族館、中を観光するわけではなく、外を走るだけの僕。

チャタヌーガ写真1.jpg

橋向こうまでRUNして撮った一枚、テネシー水族館のユニークな建物と、川沿いの歩道と階段の雰囲気が良い。

チャタヌーガ写真4.jpg

チャタヌーガのリバーフロントを走ります、地元民のように。

チャタヌーガ写真3.jpg

テネシー川ではリバーカヤックをする人たち、穏やかな空気の流れを感じる町ね、チャタヌーガ。

チャタヌーガ写真2.jpg

岩が迫ってきている所=先住民の言葉で「チャタヌーガ」。

岩=ロックシティガーデンではなく、ルックアウトマウンテンのこと。

チャタヌーガ写真5.jpg

走っていて分かったこと、チャタヌーガには余裕がある。時間と心と金の余裕を、テネシー州の長所が出た町。

チャタヌーガ写真6.jpg

南北戦争の爪痕も、昔の重工業での環境悪化もどこへやら、今のチャタヌーガはエコな感じ、自然に溢れた町。

チャタヌーガ写真7.jpg

アパラチア山脈を越えた向こうの町とも、アトランタともノックスビルともまるで異なる様相、走って感じたチャタヌーガの表情。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.