ケンボックス

詩的に、高品質で!

人生初めての芝刈り、庭の野兎の隠れ家を消してゴメンね

投稿日:2017年4月1日 更新日:




これで6回目、朝起きて庭に野兎さんがいるのも。

僕と目を合わせて微動だにしない野兎、その大胆さはアメリカだから?

朝露に濡れた草と芝生の間、居心地が良いのでしょう、寄っていきなさい、ゆっくりしていきなさい。

でもゴメンね、今日は人生初めての芝刈りをする日、あなたの隠れ家は姿を消してしまいます。

芝刈り機の電源延長コードを買ってきて、いざスタート!

1時間ばかり芝カッターしたかな、結構な重労働、バリカンみたいに剃れる芝生痕は面白いが、疲れた。

広い庭に憧れて家選びしたところあったけど、成功か失敗か、これもアメリカンライフの貴重な経験。

こうして野兎さんにとってのパラダイス・もじゃもじゃした長芝生は、フラットな短芝生に。

ウサちゃん.jpg

仕事は極めて順調。

僕を惑わしていた人がいなくなり、いよいよ本領発揮して我ながら活躍中。

新しい人、大変良い方も見つかっていてEADも順調だし、もう時間の問題な気がする。

小説「光秀95%」はあと1週間で完成、挑戦は実を結ぶのか。

すっかり春めいてきたレキシントン、気温は15~20℃、花粉は酷くなく、桜も咲いていた。

ようやくアメリカ生活を楽しむ段階が来た、カメラを持ってどこまでも行こう!







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.