ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

自らに課す休みの日のタスク 一人駐在員の悲しい宿命

投稿日:2016年12月30日 更新日:







休みの日に遊ぶと言っても遊びたいものはこの地にはなし、一緒に遊ぶ人もいない。

一人駐在員の悲しい宿命。

黙っていると家で読書⇔インターネットのループになってしまうから、

気になったことを自らに課すタスクとして、自分を冒険に追いやる。

結果は見えている小物ばかりでも、今の僕にとっては冒険に違いはない。

自らに課すタスク2.jpg

Whole Foods、Meijer、日本人補習校、Jacobson Park、DICK'S、Pier 1、T.J.Maxx、Ayameスーパー、Kenwood Mallを探ってこい。

クローガーのショッパーズカード、コストコのメンバーズカードを貰ってこい。

1日3マイルのエアロバイク、庭の落ち葉拾いを4袋分。

洗車、家の掃除と片付け、IKEAで椅子とサイドテーブルを買う。

空想箱をコンテンツ750オーバーまで詰め込む。

読書を再開して10年ぶりに「レ・ミゼラブル」を、層の厚い話に感動が増幅。

自らに課すタスク1.jpg

ところでどれもパッとしない、刺激がない。

興奮したのはオロナミンCが当地で売っていたこと!

1本2.19ドルだが、僕にとってはプライスレスな味方の登場だった!!

自らに課すタスク3.jpg

今しばらく自らにタスクを課し、冒険してみよう。

あと何日も持つまい、その先の楽しみを見つけねば。


2016年12月25日

海外に行ったらお身体に気を付けて→それを守るのは自分自身

 

「海外に行ったらお身体に気を付けて」

そうだ、出発前に色々な方にこのお言葉を頂いていた。

12月は忙し過ぎた、計100名の受け入れ、ロクに休んだ記憶がない。

ようやく受け入れ切ったクリスマス前、身体に疲れが、脳にリフレッシュしていない詰まり感があった。

海外に行ったらお身体を大事に1.jpg

そうだった、僕は身体に気を付けないといけないんだった!

着任後の数か月は環境適応で負荷がかかるのは致し方ないとして、もう自分がしたいように周りを致す番。

孫子の兵法で説かれているように、相手に致されていてはダメ、自分が相手を致さないと先は見えない。

自分のペースで休もう、自分がしたいように仕事も生活もデザインしよう。

海外に行ったらお身体を大事に2.jpg

日本食を食べる、エアロバイクを漕ぐ、小説を読む、贅沢に時間を使って考える、ゆっくり寝る。

行きたい場所を設定する、撮りたい風景を狙って冒険に出る(↓をトライしたが今ひとつ)。

海外に行ったらお身体を大事に3.jpg

来年夏までは仕事に隙間があること必至、7月から今までお疲れ様ね、これからアメリカ生活を楽しめるかな。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.