ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

成長と停滞 アメリカ駐在生活はまだ始まったばかり

投稿日:2016年11月21日 更新日:




フロントガラスが凍っていた朝、仕事帰りにはガレージへ車を入れる。

アメリカンライフを過ごしていると実感した瞬間。

車高が高く、振動が少ないRAV4は快適、長距離運転でも疲れを軽減してくれる。

今までの車と比べるとガソリンの減りが早く思えるが、満タンで560kmは走る。

成長と停滞_アメリカ駐在1.jpg

会社のランチは、朝作った野菜炒めとカップラーメン。

もう外食はいいだろう、色々食べ比べしたが値段に見合うものは和食とベトナム料理以外なかった。

自分の成長を止めてしまうのでは?と心配しつつも、そろそろ自分に本当にあった食に落ち着こう。

仕事の改善は道半ば、ようやく初ミーティングが開けて、いよいよ道筋が開けた。

半年もあれば自分でも納得できる仕事に集約できるだろうな、引き続き自信がある。

どうやら仲間もひとり増える、これは予想外の幸せで、ますます思い通りのことができそうだ。

成長と停滞_アメリカ駐在2.jpg

(↑野生のキツネ)

今週はkenbox.jp/photoのページ修正を地味に続けていた。

ようやくスタートラインに再度立てる感じ、目標達成に向けて具体的に、戦略的にいこう。

2回目のPaint Ballは血が沸き踊る興奮、ようやく相手に命中させられた。

動けるようになってきたし、もっと楽しくできそうな遊びだ。

成長と停滞_アメリカ駐在3.jpg

レキシントンでの暮らしに慣れてきた一方、まだまだ停滞するには早い。

新しい何かを求めて突撃することを自分に課し続けなければ成長はないのだろうね。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.