ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

自分が担当/責任者になった仕事のフレームワークを再構築する

投稿日:2016年10月15日 更新日:




自分が担当/責任者になった仕事のフレームワークを再構築する。

時間をかければ必ず改善できるのだが、途中はまぁストレスフル。

誰かが今まで長年やってきたことだから、抵抗勢力は多い。

仕事のフレームワーク.jpg

「どうすればその仕事が上手くいくか?」ではなく、「そもそもその仕事ってウチがやること?やれること?」

という観点から僕は入っていくから、何もかもが曖昧で不条理な仕事にしか見えない。

こんなに脳漿と集中力と時間を費やした仕事は今までにないかもしれないね。

約3か月目にして、ようやく英語への苦手意識も消えてなくなったし、堂々としていられる。

誰がなんと言おうと無視して、己がイメージしているあるべき姿に変えてしまおう、そこに躊躇はいらない。

半年後には余裕で仕事ができる体制にするのが最優先さ。

・やりたくないことを「12年分の環境変化」を盾に提案した僕の鬼謀が通るかどうか・・・。

・病院アテンドは大変だったが、英会話の度胸試しと思えばなんていうことはない。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.