ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

ビザ申請の怖さを改めて痛感 ビザがないと入国すらできない!

投稿日:2016年5月25日 更新日:




4月15日に、ビザ審査の前段階、ランダムな抽選に選ばれるか選ばれないかで、呆気なく選ばれた。
5月25日に、ビザ審査の本番、追加書類を求められ、隠していた矛盾に深く切り込まれた。

ビザのプロとして十数年のキャリアを積んできたが、まさか自分自身のビザでこんなに心を乱されるとは。
海外渡航においてビザが持つ意味を、今ようやく痛感している。

そうだ、ビザがないとその国に入国することもままならないのだ、やりたいこともやれない。
仕事があっても、お金があっても、ビザがなければ、活動する舞台に立つ前段階で道が閉ざされる。

visavisa.jpg

こればかりはどうなるか分からないと思っていた、抽選は通った。
なんとかなると思った、審査に待ったがかかった。

自分が持っている技を幾つも繰り出すが、この先の展望が見通せず、ビザ申請で足踏み。
ビザ申請とは怖いものだ、この壁を乗り越えられるかどうか、僕の人生の分かれ道。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.