ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

ラグナシア蒲郡の夜景写真撮影、竹島桟橋の夕日画像

投稿日:2015年8月26日 更新日:




 

今年最後の夏休み、蒲郡のラグナシアで楽しい思い出を作ろうと思った。

暑さが収まり始めた午後3時、「スターライトチケット」で入ってみる。

園内は水着で歩く人たちがいるから、カメラを向けての写真撮影は避けておきます。

ラグナシア蒲郡 写真1.jpg

鎧塚パティシェのカフェで食べたマフィンが本物中の本物だった。

娘はこのお店で生まれて初めてのチョコレートパフェを食べました、いきなり最高品質のものを。

まぁ若くして本物を知るのは良い事だけど、彼女の記憶にはまだ残らないだろう。

もったいないのかな?まさか、いつかどこかでこの経験が活きたりしてね。

ラグナシア蒲郡 写真2.jpg

水景があるテーマパーク、湿気ありすぎでも夜のお散歩は心地良い。

ラグナシア蒲郡 写真3.jpg

360° 3Dプロジェクトマッピング、新しい挑戦って大切なことね。

建物の外壁もプロジェクトマッピングのキャンバスになる。

蒲郡ラグナシアとプロジェクトマッピングが、どうにも結びつかなかったけど、継続していればそのうちにニコイチぐらいに誰もが思うようになるさ。

ラグナシア蒲郡 写真4.jpg

ミュージカルショー・ラグリレを楽しませてもらいました。

ラグナシア蒲郡 写真5.jpg

花火と映像のコラボ、花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」も素敵だった、新しい見物だと思った。

地方のダメダメなテーマパークではなく、新しい価値観を売りに頑張っているイメージだったラグーナテンボス。

また時期を変えて遊びに来たいなぁ、娘がもうちょっと大きくなったら一緒にプールで遊びたいなぁ。

蒲郡ラグナシアの夜景写真撮影、楽しかった夏の一日になったよ。

 


 

竹島桟橋の夕日写真、蒲郡市観光の一眼レフ撮影スポット

陽が落ちた夏の夕方、家族で蒲郡の竹島桟橋を歩くのは気分が良い。

暑い日中は竹島水族館の手作り感を楽しみ、蒲郡ラグーナで海鮮丼をいただく。

館内に避難した日中、夕方を待ちわびながら。

6時半過ぎに竹島に行くと、太陽は山陰に隠れてちょうど良い頃合い。

ところが日中に35℃近くあった日は、梅雨明け直後だったこともあり暑さが抜けず、湿度があり、暑苦しさ満点。

涼やかな散歩とはいかなかったけど、娘の手を引いて家族三人で散歩。

それだけで幸せなのだけど。

真夏の暑さだから、夕焼けと海の色合いが素晴らしいはず、それが期待以上の色で、写真の出来上がり具合は最高。

娘を海バックに撮ろうとしたけど、走り回って上手く撮れず!

カメラの設定を様々に試して、自分に合うワザを模索している最中です。

竹島ですが、愛知県蒲郡の竹島でして、韓国とモメている方の竹島ではありません。

竹島桟橋の夕日写真

夏の夕涼みに適当なはずの蒲郡の竹島の写真、この日はちと暑すぎたな。

またいつか、程々の気候の時に再訪するだろう。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.