ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

2015年夏休の思い出、「パパきらい」悪魔の言葉が消滅

投稿日:2015年8月16日 更新日:




長期連休は良いものですね、2015年の夏休みも楽しかったよ。

東京付近での思い出をこの詩的日記に残しておこう。

まるでデパートのような武蔵小杉グランツリー、イトーヨーカドー系列アリオの旗艦店。

屋上の子供の遊び場は、都会の高層ビルを見上げるような場所にあった。

久しぶりのガレットが美味しかった。

夜はレイナちゃんの足裏マッサージをしながらベッドで1時間半の長話。

夏休みの思い出 2015年1.jpg

従弟と遊ぶレイナ、おばあちゃまに可愛い姿を一杯見せられた。

バーバとはプールで遊び、池袋のプリキュアイベントにお出かけ。

でもママと数日離れたから、夜にママが恋しくなって電話したりしたね。

ららぽーと富士見のチームラボ・アイランドで、ゆいちゃん・かんなちゃんと遊ぶ。

キティちゃんのポップコーンマシーンでおねだりをされました。

父母のスイス旅行の写真が興味深かった、まさかヨーロッパに行っているとは。

飛行機嫌いかと思ったが、そんなことはなかったみたい。

夏休みの思い出 2015年2.jpg

ずぶ濡れで走った入間川サイクリングロード。

雨上がりの夜、首都高速から見たスカイツリーはくっきりと、美しかった。

スカイツリーの夜景写真が撮れなかったのが惜しいか。

ママとの再会はレイナにとっては随分嬉しかったようです。

たまには離れて過ごす時間も、親子を互いを成長させてくれる。

夏休みの思い出 2015年3.jpg

何よりの成果は、パパとずっと一緒にいたことで、レイナから「パパきらい」の悪魔の言葉が消滅したこと!

お祭りだ、無礼講だ、と飲み食いを雑に・過多にしたことでパパの体重は増えましたが、今回も楽しい長期連休でした。

 


 

2015年8月3日

夏休みの絵日記 家庭菜園の夏野菜とキドキド

 

たまには絵日記みたいな書き物もよいでしょう。

夏休みを取った朝、庭の夏野菜を収穫するとピーマン・ししとうの山!

トウモロコシは失敗しているけど、こんな時もあるって。

この御馳走たちを焼いて食べる昼ご飯、僕の家庭菜園レベルもいよいよあがってきたか。

とある夏休みの日記1.jpg

35℃もある日だから、お外遊びは避けて各務原イオンモールのキドキドで娘を遊ばせる、奥さんを散歩させる。

何はなくても、娘の小さな手を引いてイオンモール内を歩けただけで、今日一日の幸せレベルは相当なものだ。

とある夏休みの日記2.jpg

冬の時には「はやく温かくならないかな、お外をRUNできるのに」。

夏になると「はやく涼しくならないかな、お外をRUNできるのに」。

お飾りはいりません、本物体験だけ求めて今日も明日も過ごしてみたいものです。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.