ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

3才〜4才育児パパ日記、幼稚園年少こども成長観察ブログ

投稿日:2015年7月24日 更新日:




 

ウチの娘の4歳の誕生日、3から4への数字の変化は大きい。
幼稚園で覚えてきた言葉を一杯しゃべるようになった、ママにずっと話しかけている。

4歳 誕生日1.jpg

ママとパパがいる時は、パパのことがキライになる。
パパしかいない時は、パパのことはキライではない。
とにかくママのことはずっと好き。

4歳 誕生日2.jpg

プリキュアの全キャラクターを覚えているの?

ファッションにこだわりがあるのは気ままじゃなくて?
記憶力の良い子、きっと今起きていることは大人になっても忘れないのだろう。

4歳 誕生日3.jpg

その柔らかさ、可愛さにいつも近寄いていたい、しかし近づきすぎると嫌われる。
パパとママがハッピーバースデーのお歌を歌ったら、恥ずかしくてレイナは隣部屋に逃げました。

微妙な距離感を取らなくてはいけない辛さ < 4歳の誕生日へのセレブレイトの気持ち。

 

 


2015年7月19日

幼稚園・年少さんの夏祭り写真 アンパンマン音頭

 

幼稚園・年少さんの夏祭りって?
どんなことになるのか、想像もつかないままに付いて行ってみた幼稚園の夏祭り写真。

幼稚園夏祭り写真1.jpg

お庭で盆踊り+夜店風、日本人の工夫はすごいなー。
ウチの娘さんはアンパンマン音頭を他の誰よりもちゃんと踊っていた。
ダンスのセンスがあるコなのだ、そこはパパに似なくてよかった。

幼稚園夏祭り写真2.jpg

音楽が始まったら自分からちゃんと準備して、しっかり踊っていた我が子。
しっかりした幼稚園生活を垣間見たような気がして、幸せなひと時でした。

 


2015年6月24日

3歳11か月 パパがキライになる、トイレトレーニングほぼ完了

 

すっかりパパのことがキライになってしまった3歳11か月。
お外に行っても、今までのようにパパと手をつないでくれません、気まぐれです。

3歳11か月1.jpg

幼稚園で色々なウィルスをもらってきます、ときどき調子悪くなります。
お熱も出します、その度にママが看病してくれています。

3歳11か月2.jpg

まだ自分一人で三輪車は漕げませんでした、夏の夜はお腹を出して寝ている時があります。
そうそう、一気にトイレトレーニングがほぼ完了しました、大も小も(寝ている時以外)ちゃんと申し出ます。

3歳11か月3.jpg

どうにかしてまた仲良しに戻りましょう、「パパ キライ」なんて言わないようになって欲しい。
悩み多き3歳11か月のこども日記。

 

 


2015年5月24日

3歳10か月 幼稚園の先生の真似、同じ組のコの名前フルネームを覚える

 

3歳10か月、いよいよ4歳が見えてきた頃。
幼稚園で色々な言葉を覚えてくる、社会のシステムを経験してくる。

3.10sai_3.jpg

家に帰ってきたら、幼稚園で先生がする名前の点呼を上手にしている。
「○○●●ちゃーん」「ハーイ」 「△△▲▲くーん」「ハイ!」
同じ組のコの名前フルネームを覚えてきちゃうのは凄いなぁ。

3.10sai_4.jpg

幼稚園のことをパパにはあまり話してくれない、ママには話すのに。

寂しいけど、そういうものなのかな。

3.10sai_1.jpg

朝だって、まだ寝ているパパのことをペチペチして起こしたりしない、

何故かパパの布団には入ってくるけど。

3.10sai_2.jpg

夜は8時には寝ちゃうから会えないし、朝だってお互い準備で忙しい。
せめて一緒に過ごす日曜日は、まだ抱っこして、一緒に手をつないでお出かけしたいものさ。

 


2015年4月24日

3歳9か月 幼稚園の送迎バスに堂々と楽しそうに乗り込むしっかり者

 

3歳9か月の驚きは、幼稚園に尽きる。
入園式での感動もそうだが、翌日の登園、送迎バスが来たらウチの子は一人で楽しそうにバスに乗り込んだ。
並の子ならママ~と泣きわめいたりするのに、しっかり者のレイナちゃんは違った。

登園拒否のそぶりなどカケラもなく、幼稚園は楽しいと言っている。
嬉しいけど、一抹の寂しさ、手を離れていく気配をまた感じている。

3.9sai_4.jpg

お外を歩いて心地よい季節になった、桜や遊園地を歩いてレイナの写真を撮るのが趣味。

3.9sai_2.jpg

幼稚園での給食もちゃんと食べているんですって、トイレトレーニングも順調ですって。

3.9sai_3.jpg

僕よりも早起きになった幼稚園生、起きたら僕の顔をペチペチして「パパ、起きて起きて」。
嬉しいけど、それは迷惑だよ、レイナちゃん。

 


2015年4月8日

幼稚園入園式の写真、今日は人生最良の日のひとつ

 

幼稚園の入園式、今日は人生最良の日のひとつか?
可愛らしく、真新しい制服をきたレイナちゃん。
パパ&ママの最高傑作、人生の大半があなた。

yochienhappy.jpg

明日からちゃんと幼稚園通えるの?心配はつきない。
育って手が離れていく寂しさ < 成長してくれた喜び。
そんな幼稚園入園式でした。

 

 


2015年3月24日

3歳8か月 パパ会社行くからキライと泣いて言う

 

3歳8か月の嬉しかったメモ。
パパ会社行くからキライ、と泣きながら言われたこと。
裏を返せば、会社さえ行かなければパパは好き、と言われたと思っておく。

3y8m_1.jpg

ディズニーランドとディズニーシーに行ったら、去年から随分成長がありました。
暗い所で泣いていたのは2歳の頃、今回はイッツ・ア・スモールワールドでもミッキーの家でも泣きはしなかった。
ショーを見ても怖がらなかったし、なんでも理解して楽しんでくれていた感じ。

3y8m2.jpg

ミッキーやミニーと写真撮るとピースサインが出た、今までは無表情で固まるだけだったのに。
だって4月から幼稚園に行くんだから、どんどんお姉さんになってくれているみたい。

 

 


2015年2月24日

3歳7か月 良くしゃべる、社交性がある、何かを譲る

 

3歳7か月は良くしゃべるなぁ。
言葉の意味を理解しているし、自分の意思を伝えようとしゃべるしゃべる、僕よりしゃべる。

「レイナはキュアプリンセスが一番好き」は定番、一日中ずっとプリキュアのことをしゃべっている。
パパが「レイナは2歳だから」とボケると、笑って「2歳じゃないよ、3歳だよ、もう大きいよ」と突っ込む。

これも不思議なことだが、社交性がものすごくある。
同じぐらい年の女の子を見ると一緒に遊ぼうとするし、気が合うと手をつないで二人で歩いている。
パパがハラハラするぐらい、思い切った行動をする。

イオンモールを歩いていて、大好きなおもちゃ屋さん(トイザらス)に行きたいと言ってたのに、
そろそろ帰るよという雰囲気を出したら「おもちゃ屋さんは行かないから、お買い物して帰ろっか」と言う。

ついに何かを譲る芸までするようになったのか!それは感動的なことでした。

まぁそんな良い話ばかりじゃなくて、普段は彼女が行きたいところに行ってあげないと
泣いてわめいて床に倒れて、アピールし続けるワガママちゃんです。

 

 


 

2015年1月24日

3歳6か月 プリキュアとの記念写真には恥ずかしがって固まる

 

突然、嬉しいことを言い出す。
「だいすき、しあわせ」と言ってハグをしてきた。一緒に起きた週末の朝のこと。

何があったのかが分からない、意味を理解して言っているようにも思えない。
そんな優しい言葉ばかりかけてくれる毎日ではありません。
そのすぐ後にはパパのことを邪険にしたりする。不思議な生き物、見ているだけで面白いのです。

ハピネスチャージプリキュアのショーが大好きなのに、ひらがなが読める
待望の記念写真には恥ずかしがって固まってしまう、これも不思議のひとつ。

 


2014年12月24日

3歳5か月 ひらがなが読める、プリキュアが大好きになった

 

3歳5か月の変化、またパパと一緒にネンネしてくれるようになった。
もうママと一緒じゃなきゃネンネしないかと思って寂しくしていると、気まぐれにパパと一緒が良い、と。

キュアプリンセス好きはますます深みに。
「レイナはキュアプリンセスが一番好き、パパはキュアフォーチュン、ママはキュアハニーが一番好き」
と毎日のように言っている、お洋服から食べ物からお菓子まで、キュアプリンセスのキャラクターがあれば興味津々。

3.5baby.jpg

ある時、アンパンマンで遊んでいたら「や・な・せ」と言った。
「ん?」と思ってアンパンマンを見たら、ひらがなで書いてある「やなせ」を読んだと気づいた。

ひらがなが読めるのか!

いつまでも子供だと思っていたのに、いつの間にか成長している。
これからもこんなことの連続なのだろうね。

 

 


2014年11月24日

3歳4か月 パズルを一人で完成させる、七五三で着物を着て家族写真

 

3歳4か月の早い移り変わりを書き留める。
ある日、プリキュアのパズルを一人で完璧にやっていたのを見て驚いた。

絵を見ているのではなく、ピースの形を記憶してパズルを完成させている。
それはもう僕の記憶力ではできないレベル。

3.4reina_1.jpg

添い寝をしないと寝てくれなかったのに、ある時から「一人でネンネする!」と言って静かに寝ている。
喜んだのも束の間、その後ではやっぱり添い寝が良いみたいで、「お手てつないでネンネしよう」。
温かい手、小さい手と握手しながら暗闇で天井を見ていると、そのうち寝息が聞こえてくる。

3.4reina_2.jpg

七五三で着物を着て家族写真、挙母神社にお詣りをしてきた。
ジージとバーバも来てくれて、ますますご機嫌だったレイナちゃん。

よくぞ3歳まで順調に成長してくれました、あなた中心の生活、レイナがいない毎日は考えられません。
パパにべったりなのは3歳までと諦めていたけど、もう少し、パパのことが好きでいてくれるようだ。

良く撮れた写真はいくつかありますが、この詩的日記ではあえて顔が分かりにくい写真を載せます。

 

 


 

2014年10月24日

3歳3か月 キドキドのおままごとが大好き

 

来春から幼稚園への入園が決まったレイナちゃん@3歳3か月、ちゃんと集団生活できるかな。

習い事のバレエの練習を見に行ったら、あんなに小さいのに周りの子を見ながら同じようにレッスンしていて、
びっくりというか、人間の習性は凄いと思った、集団行動は遺伝子に組み込まれているのね。

runbaby.jpg

お飯事が何より大好き、各務原イオンのキドキドに行ったらキッチンで大はしゃぎ。
初回は2時間40分もつき合わされて大変疲れました。
アンパンミュージアムよりもディズニーランドよりも好きな場所、キドキド。

kidkid.jpg

恥ずかしさを覚えたのでしょう、テレビでダンスが始まると遠くの方でマネしながら踊っている。
パパに見つかると何だか恥ずかしそうな素振り。
日々観察して、変化を見逃さず、書き留めておこう。

 

 


2014年9月24日

3歳2か月 夜泣きがヒドい、天使と悪魔が混在する

 

会話が成り立つときがある。
「いい?○○だから、○○するんだよ」と静かに諭すと、「分かった」と言って大人しくしている。

分かった、なんて言うなんて!知能をもった人間みたいに、あの赤ちゃんだったレイナが。

wakatta-reina.jpg

夜泣きがヒドい、夜中に目覚めてしまったとき、ママを呼んで止まらない。

ハロウィン飾りをしたお家の階段で微笑む様は、どんなモデルさんよりも素敵。
3歳2か月、これまでのように、天使と悪魔が混在する。

 

 


 

2014年8月24日

3歳1か月 激しい偏食で野菜キライ、会話が成立する

 

9日間続いた夏休みの終わり、「パパ、会社行かないで」と言ってくれた3歳1か月の娘。
ハイ、会社辞めて主夫になります、と言いかけたパパ。

3.1year_2.jpg

志摩スペイン村に行ってもアトラクションには興味ないから、好きなのはただ走る事、ウロチョロすること。
仕方ないが偏食が激しく、おにぎり・ハム・うどんは食べるけど、野菜はキライ。

3.1year_1.jpg

バレエや英語を始めて、いよいよ社会に出つつあるレイナちゃん、あと半年もすれば幼稚園。
お洋服の好みが厳しいです、好きな服しか着ません、嫌いな服は泣いて断固拒否。
お夕寝した後にお風呂に入れようとするとグズグズに泣いてついてきてくれません、大変。

3.1year_3.jpg

会話ができるようになりました、「今日イオン行ったの?」「今日ねー、ママ運転した!」なんてやりとりが成立する。
ワガママぶりに振り回される毎日だけど、ウチの天使ちゃんは今日も元気です。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.