ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

五色園の桜写真 愛知県日進市の桜名所、3,000本の桜

投稿日:2015年4月5日 更新日:







日進市の五色園は、3,000本の桜が咲く春の愛知県お花見名所とお聞きした。

あいにくの雨だが、桜写真を求めて五色園を訪問した。

goshikien-sakura_4.jpg

親鸞聖人と修行僧たちの像、桜に囲まれると可愛い絵に見えてしまう。

花見をしてみるのかな?と思ったが、今日が桜満開であって年中ずっと桜に囲まれているわけでもない。

この1週間ぐらいは華やかだが、いつもは厳しい修行なのだろうよ。

ようやく迎えたハレの場、偶然カメラを携えてやってきた僕の目には年中パラダイスの五色園に見えたが、決してそうではないはず。

goshikien-sakura_3.jpg

五色園は宗教公園、親鸞聖人の教えを表した塑像が、20万坪の広い園内に点在している。

教えの場であって、観光の場ではないから桜も観光向きにはしていない、野山のままという印象。

当然、こんな場所で花見をしている観光客もいなかった・・・と言いたいが、この日は雨が降っていたので真実の程は知らず。

goshikien-sakura_2.jpg

若い時の豊臣秀吉と蜂須賀小六が、岡崎市の矢作橋で出会った時の絵だよね。

色使いが派手過ぎるとか、寒いだろう橋の上でどうして寝ているの?とか突っ込みたくなるが、どうでも良いことだった。

地元の物語を大切にしてくれているのだろう。

goshikien-sakura_1.jpg

修行の場でさえも桜で飾ることを忘れない、その心を美しく感じた日進市の五色園だった。

五色園の桜は、なんだか他とは一味違い、凛とした佇まいを感じたよ。







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.