ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

互いの実家帰省の思い出 家族みんな集まっての食事会

投稿日:2014年7月20日 更新日:




休みを取って互いの実家帰省、思い出を写真と共に。
新東名の駿河湾沼津SAは南イタリアの港町を思わせる造りだと思った。

奥さんの実家でみんな集まってお食事会、孫たちが集まる姿を喜ぶおじいちゃま・おばあちゃまの表情。

従弟と遊ぶ我が子、まだ相手が小さいから言葉が通じない、本当に一緒に遊ぶのはまだしばらく先のこと。

tokyovisit201407_3.jpg

舞浜のホテルは部屋が広くてとても良かったね、

バルコニーで葛西臨海公園を見て、朝食も美味しかった。

久しぶりのイクスペアリを散歩して、タクシーでホテルまで戻りました。

tokyovisit201407_2.jpg

東京ディズニーシーも久しぶり、海底2万マイルを一緒に乗って、怖い怖いと泣かれながらも船や電車に乗る。

ウチの子が喜ぶのはミッキーやミニーちゃんたちキャラクターと写真を撮ってお話できるところ。

「ミッキー、会いに来たよ~」と言いながらミッキーにハグしにいく娘、なんて素敵なのでしょう。

広い園内、自分で歩くのがイヤだからってずっと抱っこされられました、パパは大変です。

tokyovisit201407_4.jpg

自分の両親にもすっかり仲良しになってくれた娘、「じぃじにコレ渡してきて」と耳打ちすると素直にお使いにいってくれる。

じぃじとばぁばに公園に連れて行ってもらったり、みんなで別の公園に行ったり、大きな(古い)ミニーマウス人形をもらったり、
とにかく自分が主役になれるのが嬉しいらしく、娘は終始ご機嫌でした。

tokyovisit201407_1.jpg

自分が幼少の頃、上野駅から特急ひたちで父の実家へ帰省したときのことを思い出す。

方法や右左は違えど、実家への帰省が大事だと改めて感じた早めの夏休みでした。

圏央道が海老名まで開通+新東名効果で、ずいぶん道中が楽になったのも良いニュース。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.