掛川花鳥園・温室と花の写真撮影スポット、牧之原の茶畑

投稿日:2014年6月21日 更新日:



掛川花鳥園の温室に入ると、インパチェンス(天井から釣り下がっている花)の美しさにびっくりした!

掛川花鳥園・温室と花の写真

色使い、華やかさ。

これが掛川花鳥園の洗礼か、ビッグインパクトだな!と感心。

掛川花鳥園・温室と花の写真

フクロウさんたちが手の届きそうな距離にいる。

足元を見ると何かで繋がれているので安心だが、距離は近い。

掛川花鳥園・温室と花の写真

睡蓮プール、温室の中の花。

繊細な作りね、肉眼で見るよりも写真に撮った方がそれがくっきり分かる。

掛川花鳥園・温室と花の写真

上手なバランス、姿かたちも見ていてバランスが取れていて可愛らしい。

掛川花鳥園・温室と花の写真

掛川花鳥園は花鳥のコレクターが実益も兼ねてテーマパークにしたと聞く。

趣味の延長線上だからこそ、採算あまり拘らず品質を追求できるのか。

掛川花鳥園・温室と花の写真

普通の動物園よりもずっと距離が近く、実際に触れ合うことができる楽しい場所。

掛川花鳥園・温室と花の写真

多くの鳥さんたちを放し飼いにしているところが良いね。

掛川花鳥園・温室と花の写真

オオオニバスに子供たちが乗る企画があったり。

花鳥園と言いながら、鳥以外にも楽しさを見つけている。

掛川花鳥園・温室と花の写真

写真映えするところが一杯あるから、カメラマンの姿もちらほら。

それこそモデルさん連れてきてポートレート撮影向きの場所だと思った。

掛川花鳥園・温室と花の写真

子供たちにとって、驚きの場所でしょう、良い教育の場ね。

掛川花鳥園・温室と花の写真

鳥と花と、距離感はなく、園内の手作り感が好き、そんな掛川花鳥園の写真でした。

 


 

ウチの子に鳥さんたちを見せようと、掛川花鳥園へ。

近い距離で鳥と花を見ることができる素敵な場所と聞いて。

kakegawakachoen_81.jpg

温室に入るとすぐ、多くの鳥さんたちの姿と声、それを見たウチのコは怖がって抱っこをせがみ、怖い怖いと泣く。

結局どの鳥さんも見ることができず、イヤイヤと言われては逃げ帰るしかありませんでした。

最初はこんな楽しそうにしていたのに、鳥さんたちの楽園に連れてくるにはまだ早かったみたい。

ウチのコも温室育ちなのに。

kakegawakachoen_44.jpg

いつか再訪する機会もあるかな、掛川花鳥園の短い思い出。 

 


牧之原の茶畑写真

牧之原の茶畑写真、静岡県観光の一眼レフ撮影スポット

これこれ、この色、このラインとカーブ

牧之原らしい、静岡らしい日本の美って、こういう茶畑の美でしょう

牧之原の茶畑写真

牧之原の、お茶の郷博物館で見かけた面白キャラ

牧之原の茶畑写真

石臼で、ゆっくり抹茶を引いたら、こんなに美しいショットになりまして

牧之原の茶畑写真

防霜ファンもまた、お茶畑を盛り上げてくれる名脇役ですね

牧之原の茶畑写真

高柳製茶のシュークリームも、リーフクッキーも美味しかった

お茶の郷博物館でも、グリンピア牧之原でもお茶の試飲はあるし、

お茶菓子も出てくるから、なんだか一日すっかりお茶を満喫!

御前崎までドライブして、潮風を感じる

海の写真もいいね、もっと本格的に撮りたいって思った御前崎でした







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.