日々、新しい刺激を。まだ生きざまを固定したいとは思わない

投稿日:2014年2月23日 更新日:



まだ生きざまを固定したいとは思わない、36歳の頃。

日々、新しい刺激を意図的に自分に与えて、できることの幅を広げたいと願って止まない。

いつまでも若く、頭は柔らかく、身体もしなやかに。

時間も金も制約される生活下・環境下でも、工夫と意志の力があれば無理じゃないさ。

20140223_01.jpg

ありふれた噴水@土岐アウトレットでも、NIKON D800にかかればこれ程インパクトを放つ素材に。

そこにあったもの、普段はすれ違っていたのにちゃんと向き合うと意味があった。

妻と娘を散歩させに来て、自分の買い物成果は何もなかったけど、この写真が1枚あれば良いか。

 

今年はヘンリーハンセンの爽やかなマリンブルーのシャツを着て、山の中をたくさん走りたい。

土岐アウトレットが140店舗⇒180店舗に増床だってね、これは楽しみな2014年秋の完成。

20140223_02.jpg

三好池を2周、約8kmを走った。

今年は37歳記念で、京都一周トレイルの一部・37kmを走ろうじゃないか。

今の自分がどれだけ長い距離を走れるものなのか、試さずにはいられない。

花粉症が厳しい季節が来るが、飲み薬と鼻孔内クリームを新しく試して、苦しさを軽減する試みを。

楽天レンタルで新しい音楽を取り込み、コストコで好きな食材を補充し、仕事でも新しい電話を。

幾つになっても、生きた証を求めなくて満足できない、挑戦せずにはいられない、そんな自分自身と付き合っていく方法ね。

 


2014年1月5日

年始年末2013-2014 10連休の思い出 新年の目標は明確

 

今回の年始年末は予定が合わないので里帰りもなかった。

ずっと自宅と近辺で過ごす、10連休。

溜まりに溜まったホームページ関係の作業だとか、家の大掃除を主に。

本を10冊読んで、「のぼうの城」の映画を見て、古い写真アルバムを整理、「信長の野望・創造」をゲーム。

残っていたアウトプットを完成させ、若干のインプットをした。

いや、それ以上に娘と一緒に遊んでいた時間が物凄く長い。

改めて、2歳5か月の可愛さを知った感じ、お世話することも多いけど。

2013-2014.jpg

大晦日の夕方から食中毒?胃腸風邪?で丸2日、体調を崩して寝込んだ。

悪い夢も見たし、貴重な時間を無駄にしてしまったし、年越しと年明けは最悪。

いく年くる年をYou Tubeで見て、1月2日にようやく年越しソバを食べた。

 

そんな悪いこともありましたが、2014年は小説・写真・副業、ついでに仕事でも目標が明確。

昨年より一段上の舞台で、それぞれやるべきことがある。

どれも順当に成果が出せる見込みはあるけど、時間に流されずにやっていこう。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.