ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

2歳3か月 ベビーゲートを乗り越える、数字が分かる

投稿日:2013年10月24日 更新日:




言葉で意思の疎通ができるようになった、2歳3か月のレイナちゃん。

お風呂で「レイナ、8取って」とパパが言うと、8が書いてあるブロックを取ってくれる。

自分の靴下を「レイナのくつした(発音はリーナのッシタだけど)」と言う。

「じーじ、バイバイ」と言ったのには驚いたし、果物も動物も単語をずいぶん覚えた。

2歳3か月1.jpg

岡崎のわんわん動物園でワンワンを散歩させたら嬉しそうだった。

おんぶをしてあげると喜びます。

遂に自分のことを「りーな」と言葉にして自覚するようになりました。

2歳3か月2.jpg

自分が写っているビデオを見ると興奮します。

歯磨きを自分でするよう/パパにさせてくれるようになった。

人見知りはもうあまりしない/それどころか手あたり次第に子供にバイバイします。

2歳3か月3.jpg

問題はベビーゲートの上を乗り越えて、脱走するようなったこと。

それだけ力と知恵がついたということだけど、危ないものに触らないかハラハラする。

お風呂時、ベビーゲートに放置すると、

いつの間にか「パパのクックおっきい」なんて言って玄関でパパの靴を手にしている。

どうやって、あのベビーゲートを乗り越えたの?

眠っているときはいつも天使、寝顔の可愛さは言葉にできません。

外ではちょこまか走るようになって、目が離せないお年頃ね。

DVDで見た歌とダンスをしっかり覚えていて、突然歌ったり踊ったり。

2歳3か月4.jpg

いつまでも子供だと思っているのに、なんか違うときもあるみたい。

2歳ちょっとにして、こんなに育つものなんだな、とつくづく感じる。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.