ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

鳥羽水族館の写真、鳥羽グランドホテル・志摩スペイン村

投稿日:2013年8月5日 更新日:







鳥羽水族館の写真

ペンギンのお散歩が、鳥羽水族館ではすぐ間近で見ることができました。

鳥羽水族館の写真

アンモナイトの化石が足元にオブジェとしてあった、奇想天外なアイディア。

鳥羽水族館の写真

どこをいつ撮れば良いのか、大水槽では悩みます。

何気ない一枚でも、そこにミステリーが一杯ね。

鳥羽水族館の写真

伊勢鳥羽の豪族の海上屋敷か、敵兵も攻めあぐねる。

どうやら真珠のミキモトのお屋敷だとか。

鳥羽水族館の写真

白黒上手のお魚さんたち、シンプルな生き方をされていらっしゃるのね。


一足お先に夏の小旅行、行先は志摩・鳥羽・伊勢でした。

鳥羽グランドホテルさんに宿泊すると、部屋からキレイなオーシャンビュー。

志摩~鳥羽をドライブしていても感じたが、海の美しさには驚くばかり。

志摩 鳥羽 ドライブ1.jpg

僕が「鳥羽・鳥羽」と言うと、レイナも片言で「トバ・トバ」と言う。

ホテルの食事会場で歩き回りたがったレイナ、追いかけるのも一苦労でした。

スタッフの方々に声をかけられて、なんだかレイナも嬉しそう。

たまには贅沢、フェイシャルマッサージと温泉、伊勢エビ。

多少無理がありますが、今年12月が結婚10周年なので、それを言い訳に出費を。

志摩 鳥羽 ドライブ2.jpg

鳥羽水族館に行ったけど、ウチの娘さんはまだ興味薄かったです。

夫婦岩・伊勢神宮を回り、おかげ横丁では獅子舞いに頭を噛まれてレイナは大泣き。

暑いながらも、家族3人、海に癒され、よい夏の旅行の思い出となりました。

写真は2枚とも、鳥羽グランドホテルからの眺め。


桐垣展望台の夕陽風写真 ともやま公園、三重県志摩市

 

三重・志摩のともやま公園内にある、桐垣展望台。
ここはリアス式海岸の英虞湾に、夕陽が落ちていく様が美しい絶景場所。

もちろん夕陽の時間帯に訪れたかったが、日中にしか行けなかったので
下の写真はちょっと夕陽風に加工してみた。

桐垣展望台の夕陽風写真


なるほどね、海の色の美しさ・リアス式海岸・真珠筏が美しく、

ここの本物の夕陽があればさらに素敵。

桐垣展望台の夕陽風写真

シーカヤックをしている詩的な人たちをうらやましく思った。

桐垣展望台の夕陽風写真

またいつか訪れることもあるだろうよ、桐垣展望台。
その時は、夕陽が海に入る写真を収めてみたい。

 


 

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

パレードではなくて、カーニバル。スペイン式の夜のカーニバル。

味があって面白いと思ったよ、エスパーニャカーニバル「アデランテ」。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

マタドールとフラメンコダンサー、風貌も衣装も非日常的。

規模の小ささや人形使っていたり、巨大パレードと比べれば見劣りはするけど。

まさかの3Dプロジェクションマッピングでスタート!

人気キャラクターがいないのが致命的・・・でも雰囲気は楽しめる。

距離感が近く、観客もそう多すぎないのでリラックスした感じ。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

こんな海里でまさかのスペイン風、異国情緒があって新鮮ね。

韓国風?と思ったけど、きっとスペイン風なんでしょう。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

30分のパレードが終わったら花火の始まり。

短いけど、派手さがあって良いですね、夏の思い出。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

本格的なフラメンコダンサーが見れるなんて。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

ひまわりがスペインとして、志摩の稜線とコラボでしょうか。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

一歩先を暗示してくれている。

絵のような庭、お散歩していて楽しい志摩スペイン村。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

夏の夕方、陽が落ちた後なんて最高の時間帯だね。

想像していたよりも楽しかった志摩スペイン村、良い夏の夜の思い出。

志摩スペイン村・アデランテカーニバル写真

この日の最高傑作写真はこれ↑だね、ドラマティックな場面をありがとう。

 


2015年6月15日

アクアイグニスでの写真撮影 辻口博啓シェフ~三重県菰野町

3連休を取った平日、アクアイグニスさんを訪れて新鮮な体験をした。

東海地方の楽しいスポットはもう行きつくしたかと思っていたが、三重県菰野町のアクアイグニスさんは抜群な場所だった。

アクアイグニス 写真1.jpg

辻口博啓シェフのお名前にひかれて来ました、自由ヶ丘のモンサンクレールを思い出す。

自由ヶ丘駅からそこそこ距離があってね、あの道を歩いて通った記憶。

アクアイグニス 写真2.jpg

センスある建物が、田舎に堂々と建っている、パンもケーキも一級品で美味しかった。

湯の山温泉と御在所の山々の麓、こんなところにリゾート地と一流のケーキが。

アクアイグニス 写真3.jpg

片岡温泉の館内内装もクリエイターさんたちが創ってくれたから見ていて楽しい。

アクアイグニス 写真4.jpg

写真撮影よりも、味と雰囲気を温泉を楽しむことが優先でした、アクアイグニスさん。
未経験の本物を味わう喜び、感性を振動させてくれます。







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.