ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

2013年GWの思い出、可愛い盛りの娘を親に見せたくて里帰り

投稿日:2013年5月5日 更新日:




2013年のGWの思い出を書こう、狭山・智光山公園の散歩写真と共に。

今回もベビーグッズを山ほど積んだトヨタ・プリウスαで埼玉県へ里帰り。

往復1,000km走っても燃費21km/1Lはホントに凄いなぁ、ハイブリッド技術の恩恵。

 

人見知りのレイナが、たくさんの人たちに会って、ちょっと愛想が出てきて良かった。

ファーストコンタクトではいつも固まるけど、しばらく様子を見た後には自分のペースで動き出すレイナ。

1時間もすれば、てぃーと言いながらジャンプしていました。

2013GWの思い出1.jpg

ひよこを触ったレイナはびっくりしていました、きっとその温かさに。

智光山公園と三郷のアウトレットモールで散歩中の犬をみかけて「ワンワン!」と叫ぶレイナ。

それぞれ躊躇なく追いかけて、自分からワンワンを触っている姿は可愛いものでした。

動物+我が子の組み合わせはあたたかで、ほのぼのしていて、実に可愛らしい。

埼玉牧場では、疲れ過ぎでパパの胸で眠ってしまったレイナは、抱っこしていていつも以上に重かった。

 

三郷のIKEAに初めていきましたが、北欧センスの家具に魅かれた。

レイナの従兄弟(奥さん側)のあっくんに初対面、生後5ヶ月の頃なんてどう対処していたか、すっかり忘れてしまっていた。

奥さん側のご両親も、レイナの成長振りをそれはそれは喜んでくれました。

2013GWの思い出2.jpg

正月は家の整理で帰省できなかったから、歩いているレイナを見せられてよかった。

可愛い盛りの今を、僕も自分の両親に見せられて嬉しい限り。

離れているから、回数は少ないけど、その分1回の時間を長めにね。

それでこそ連休中に里帰りした甲斐があったというもの。

実家でレイナが猫を見て「にゃーにゃー」と初めて言ってくれたのも良い思い出。

発音は「いえーいえー」だったけど。

 

帰りは入間のコストコに寄って更に一杯の買い物をしたら、車の中が満杯の極み。

後部座席と荷物スペースの満席具合を我慢してでも、大量のコストコ商品を積んでプリウスαは高速道路を愛知県へと走る。

カーターズの足つきのカバーオールは最高、レイナに今一番必要なお洋服です。

2013GWの思い出3.jpg

愛知に戻ってからは、家の整理・レイナの歩くリビングのスペースを拡大する工事にとりかかる。

ホームページの方針を「量から質」へと変更。

スガドウさん一家が遊びにきてくれたら、コトハの成長ぶりに僕が驚いた。

コトハを溺愛した昔と、我が子を溺愛している今が交差して、不思議な感じに。

 

9連休は随分と楽しい思い出を重ねられました。

あー明日から仕事の日常に戻るのですねぇ、もはや次の連休が待ちきれません。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.