ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

住宅ローン 有力ファイナンシャルプランナーからの無料アドバイス

投稿日:2012年10月1日 更新日:




住宅ローンを組むのに、ファイナンシャルプランナーのアドバイスなんていらないと思っていた。
まぁしかし、良く分からない分野を素人で駆ける前には、備えの羅針盤は有用だ。

今思い返せば、住宅販売会社のセールスマンの説明・提案には
「とにかく販売したい。顧客のことは二の次」という考えが見え見えだった。

35年ローンを組むにあたって、試算されてきた金利は35年を通して1%だったし、
紹介された金融機関は、(先方がやりやすいだろう)ろうきんで、
直近で最低金利となっているから、変動金利が1%を切っていることをアピール。
なんというか、現実的な試算ではないこと甚だしい。

自分の場合は、無料の住宅ローンセミナーに参加したところ、
本来は1相談で50万円もらっている、という有力ファイナンシャルプランナーと個別相談できる、という機会に恵まれた。

結論はね、自分がインターネットや書籍で学んだ方向性に間違いはなく、特に何か斬新な知恵を授かれた、というわけではない。
単なる不安の解消。
最後は、「年収からして背伸びした買い物。結局、あなたが人生の大部分を住宅に投資するなら高い家を買うべき。
生活や余暇を楽しみたいならもっと安い家を買うべきでしょう」という、浪花節の答えだけが残った。

最後は自分の決定がすべて。
でも、このファイナンシャルプランナーのアドバイスは、住宅セースルマンの口からは決して出ることがない言葉の羅列。
「長いローンになりそうですから、フラット35を利用して安定を求めるとよいですよ」
とのアドバイスが、プロのファイナンシャルプランナーからのテクニカルなものだったか。

ファイナンシャルプランナーからの住宅ローンアドバイスねぇ。
決定的なアドバイスにはなりえないだろうが、無知の一人が深い暗闇に足を踏み入れる前には確認しておきたい安心材料だと思った。
なにしろ、住宅ローンという化け物の領域は多岐にわたり、不確定要素が多く、敵が多い。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.