クリアストリームメタリック、プリウスα独特の青の色彩

投稿日:2011年10月9日 更新日:



ついにプリウスα(色はクリアストリームメタリック)を納車しました。

僕にとっては初めての新車、ドキドキしながらトヨタのディーラーさんで受取り。

新車の匂い、高級感のあるプリウスαだから、僕にはなんだか眩し過ぎて。

 

5/15の注文から待つこと5.5か月、プリウスαがいよいよ僕のところへ。

クリアストリームメタリックの外観はキレイな人のよう、

アクアカラーの車内は爽やかな水中の気泡のよう。

 

クリアストリームメタリック_プリウスα1.jpg

 

スマートキーでドアを開け、運転に座るとファブリックの感覚が心地よい。

まだ慣れないプッシュボタン式のエンジン始動。

走り出すと驚きの静粛性、音楽やカーラジオの音がはっきりと聞こえ。

これがハイブリッドエンジンならではの静けさか。

 

ナビやワンセグも新しく、収納たっぷりの車内スペース。

普通のプリウスよりも一回り広いスペースを求め、

セダンではなくワゴンを求めたら、プリウスではなく、プリウスαにたどり着いた。

通勤で街を走っていても、19km/1Lぐらいの好燃費をキープしてくれている。

 

クリアストリームメタリック_プリウスα3.jpg

 

ちょっと縦横に幅が出たから、おそるおそる、慎重な僕のハンドルさばき

1800ccのエンジンだからかな、プリウスαは心強く加速してくれる感じ。

車高の高さ、ボデーの丈夫さ具合、バックモニターなど、安全を担保してくれる。

 

較べてはいけないけど、前のファンカーゴーにはなかったものだらけ。

奥さんやレイナを乗せて走ると、嬉しさが込み上げてきた。

所詮はお金で買ったモノとはいえ、人生に豊かさをもたらせてくれるのもプリウスα。

 

クリアストリームメタリック_プリウスα2.jpg

 

2011年はレイナとプリウスαが僕のところに来てくれた。

人生のかけがえのない仲間たちが増えてくれたんだ。

家族を乗せてどこでもいけるし、プリウスαで車中泊して冒険旅行にも出たい。

ようこそ、プリウスα、クリアストリームメタリック。

 

クリアストリームメタリックとは

・クリアストリーム=「清流」、メタリック=「金属」
・爽やかな水色と、金属発色を兼ねた
 「ナチュラルな人工色」という良いとこどりの色
・こんなお洒落なカラーデザインなのに、プリウスαのみで採用されている
・欧州の国際証券決済機関(ドイツ取引所グループ)である
 Clearstream(クリアストリーム)のことではない!

 

プリウスα 納車予約1.jpg

 

トヨタ自動車の新車「プリウスα」を5月15日に納車予約しました。

Sグレード、5人乗り、カラーはクリアストリームメタリック。

納車日は未定というか、不明ですが、11月中になりそう、とのこと。

 

僕の人生で初めての新車・プリウスα。

今まではトヨタのファンカーゴーを6年間、10万km以上乗ったけど、

家族が増えること、来年でエコカー減税がなくなること、ファンカーゴーの車検が9月まで。

加えて、ずっと欲しかったプリウスワゴンが満を持して販売されたこと。

貯金もできたし、仕事も一段落、車中泊できる車を探していた。

 

プリウスα 納車予約2.jpg

 

あらゆるパーツが、プリウスαへの買い替えを示していたから、踏ん切りがつきました。

新車が来るのを心待ちにするワクワク感なんて初めてなんです。

早く来いよ、未来の車・プリウスα。

家族3人でドライブするのが、何よりも楽しみだ。

 

水色、薄い青色と呼ぶと価値が下がるイメージなのだろう。

クリアーストリームメタリックと名付けられたプリウスαの塗装。

全色の中で、青色は8%いるが、こうした淡い水色はレアな方に入る。

クリアーストリームメタリックって、どんな色? こんな色!

家族で乗るに相応しい色だと思っている、人に優しく、夏は涼しそうに。

プリウスαのカラー、クリアーストリームメタリック。

 

クリアーストリームメタリックってどんな色?プリウスα写真

 

ホワイトとシルバーが、車のボディカラーの5割を占める日本。

プリウスαのクリアストリームメタリックは、特徴ある色となるね。

 

クリアーストリームメタリックってどんな色?プリウスα写真

 

春の海をイメージする、カラーデザインのクリアストリームメタリックと、内装の色から。

 

クリアーストリームメタリックってどんな色?プリウスα写真

 

周りと同じ色はイヤだけど、派手な色もちょっと・・・。

そんなあなたにピタリとくる、プリウスαのクリアストリームメタリック。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.