ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

生後1か月後のお宮参りは猿投神社へ 1か月検診で体重測定

投稿日:2011年8月24日 更新日:




レイナと一緒に過ごす楽しい毎日も、早1か月。
地元の神様、猿投神社に感謝を伝えようとお宮参りです。
母が買ってくれた、高くて素敵なピンクの着物に包んで、台風12号の予兆だろう雨の中、3人で猿投神社へ。

お宮参り 1か月1.jpg

車の中ではいつも良い子でいてくれるレイナ。
猿投神社で猿投山の神様の氏子にさせてもらい、1か月お宮参りは終わりです。

お宮参り 1か月2.jpg

それから1か月検診があったので病院へ行くと、体重は3,800g、母子ともに至って健康。
同じ病院、同じ日、すぐ隣の分娩室で産まれた赤ちゃん、
同期の仲間!みたいな人たちもいらして、同窓会風のイベントだね。

親の過剰意識を差し引いても、ウチの子はどの子よりも可愛い。
産まれたときは2,358gのちっこい子だったけど、大きくなるペースも早く、順調に育っていて安心、幸せを感じるよ。

お宮参り 1か月3.jpg

お風呂に入れている時、大人しくお湯に浸かっている時の表情は最高だな。
そろそろ気まぐれに「あー」とか「うー」とか言うようになってきた。
4時間眠るようになってくれたけど、不定期なミルクねだりに振り回される。

奥さんは睡眠不足と胸の張りが大変。
ヘルパーさんや僕が交代で家事をして、一日を切り盛りしています。
2か月経ったら、もっと楽になっていくのかな。

お宮参り 1か月4.jpg

それにしても、日々成長していく姿をこの目で実感できるのは
人生のかけがえのない喜び、里帰り育児じゃなくて良かった (^O^)/







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.