ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

育児スタート パパ業はお風呂・オムツ替え・ミルクから

投稿日:2011年8月9日 更新日:




ベイビー誕生から2週間、ブログ更新どころじゃない忙しさ。
思い返してみても、怒涛の出来事続きでしたぁ。

入院中の奥さんを心配し、子供に逢いたい一心で、仕事帰りに病院へ向かうのは楽しい時間だった。
親になって仕事をするのは、最初だけ、変なカンジがした。

だって、幸せすぎてニヤニヤしちゃうんだもん。
一日頑張って仕事をして、夜は病院でベイビーを抱きしめるのは、たまらないご馳走!

育児スタート1.jpg

病院ではたくさんの看護士さんたちが助けてくれてねぇ、あの仕事の大変さと、必要性が身に沁みた。
奥さんは縫った痕が大変辛そうにしていた。

1週間過ごした病院を退院するときは、さすがにドキドキ。
冷やした車を病院の目の前につけ、家へ持ち帰るときは大冒険。
嬉しいことに、僕の母が休みを取って家に来てくれた。

二人きりの家で育児を始めることに不安を抱えていたから、
お風呂の入れ方を教わったり、奥さんの話し相手になってもらったり、家事をしてもらえて、本当に助かりました。
自分の子供を、自分の母親の腕に抱いてもらうのも嬉しかった。

育児スタート2.jpg

そんな暮らしを1週間も続けたら、僕のパパ業はだいぶ板についてきました。
お風呂に入れるのはもう慣れたし、オムツ替え、ミルクを飲ませるのも。

なにより、日々大きくなっていって、動きに力強さを増していくベイビーに驚いた。
何かを求めて手足をバタバタしている姿もカワイイけど、眠っているときの表情が最高にカワイイ。

レイナと名付けたマイベイビー。
日々成長していくレイナのこと、これからも書き残してみます。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.