ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真撮影スポット

投稿日:2016年4月16日 更新日:







この1枚が撮れたから、今日という1日は一生もの。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真

新倉山浅間公園では「桜」「富士山」「五重塔」をひとつの写真に収めることができる。

難易度を上げて「桜満開」「富士山くっきりの青空」にまで恵まれた日のこと。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真

有名な構図そのままで、何一つオリジナリティはないが、この写真を自分自身で撮影できた。

朝9時から桜に陽が当たり、富士山頂上を覆っていた雲が消えたその時。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真

桜満開のタイミングを狙い、前夜から泊まり込み、朝8時からスタンバイ、「その時」は音もなく来た。

全ての条件が揃った時は撮影に夢中過ぎて、脳は何も考えず、記憶も遠い彼方。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真

58mmの画角では狭すぎた、24mmの広角レンズはPLフィルターを忘れたので迫力に欠ける。

残業した後に車を飛ばして来たから到着は深夜1時半、起きたら目が覚めるような快晴。

400段の階段を上がって忠霊塔の展望台まで来ると、↓のように肝心の富士山のお顔が見えず。

新倉山浅間公園・忠霊塔、富士山と桜の写真

(↑8時過ぎ、富士山は見えず、桜に陽が当たらず暗い。諦めて帰る人もちらほら)

優しい気持ちで待ち続けること1時間ばかり、雲が切れて「桜」「富士山」「五重塔」が成立。

山梨県富士吉田市の新倉山浅間公園、自分の幸運に感謝しながらの写真撮影だった。


富士五湖の桜名所 河口湖北岸、西湖畔、精進湖からの桜写真

富士五湖の桜名所を写真に撮ろうと、まずは河口湖の北岸から。

さっきまでいた新倉山浅間公園では富士山が見えていたのに、河口湖に来たらもう見えません。

富士五湖_桜名所_写真1.jpg

桜は満開だし、河口湖円形ホール湖畔沿いは素晴らしい桜名所なのに、もう一人の主役(富士山)現れず。

富士五湖_桜名所_写真2.jpg

脇役の芝桜さんの色合いが素敵に撮れた。

富士五湖_桜名所_写真3.jpg

あの厚い雲の向うに、富士山がいるんだ、逢えない今日も別に珍しくも悲しくもない。

富士五湖_桜名所_写真4.jpg

西湖畔からの一枚が↑。

富士五湖_桜名所_写真5.jpg

精進湖・山田屋ホテル前からの一枚が↑、富士五湖の桜名所を求めてドライブ、昔の思い出に浸りながら。


田貫湖・桜と富士山の写真、富士宮市観光の一眼レフ撮影スポット

田貫湖・桜と富士山の写真

富士山と水景、河口湖など幾つかの撮影ポイントがある。

田貫湖は人造物を極力排除して撮影できるのが売り。

桜の数もあり、富士山の角度も文句なし。

田貫湖・桜と富士山の写真

人口湖をつくったら偶然富士山がそこにあったの?

富士山と水景を合わせたかったから人口湖をつくったの?

田貫湖・桜と富士山の写真

↑はダイヤモンド富士と呼ばれる年2回の奇跡写真が撮れる場所。

田貫湖・桜と富士山の写真

富士山頂の雲かぶり具合に一喜一憂するカメラマンの気持ちが分かった、

天気だけはコントロールできない。

田貫湖・桜と富士山の写真

富士山を信仰する日本人の心は、田貫湖のような写真撮影スポットも生んでくれた。

田貫湖・桜と富士山の写真

富士山を西側から撮影する名所としては、田貫湖がベストではありませんか?

東側からは新倉山浅間公園がベストな撮影スポットになると感じたよ。

田貫湖・桜と富士山の写真

ダイヤモンド富士で有名な田貫湖、桜と富士山の写真スポットとしても逸品。

 


 

白糸の滝の写真、スローシャッターとNDフィルター

白糸の滝の写真

非現実の世界に、白糸の滝を誘い込んでみたかった。

NDフィルターを使って、流れる滝の水を白糸のように。

白糸の滝の写真

静岡県富士宮市にある方の白糸の滝ね、日本中に「白糸の滝」があるけど。

富士山の湧き水、伏流水から生まれたと言うのだから、世界遺産に相応しい。

白糸の滝の写真

夕暮れ時を狙って白糸の滝へ、ND500フィルターで15-30秒の長秒露光。

ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gはこういうシーンでは最強ね。

水面の反射を取り除こうとPLフィルターも併用してみたが、効果を引き出せた?

白糸の滝の写真

暗くなると観光客の姿は消え、僕は白糸の滝と一対一で向かい合った。

温めていたイメージ通りの一枚を撮ろうと、場所を変え、設定を変えて。

挑戦してみれば一定の成果は出た、肉眼じゃ見えない世界、非現実の世界。

NDフィルターで撮る、白糸の滝の写真。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.