王滝渓谷・天下峯トレイルランニング写真、豊田市紅葉名所

投稿日:2020年4月19日 更新日:



天下峯へのトレイルランニングコース、まるで昇天するかのように上へ上へと向かう。

卯廻り(ブドウ畑交差点)が入口の目印、ここから一気に山中トレイルコースになる。

天下峯の写真

巨石で知られる松平・王滝一帯、期待にそぐわずトレイルコースの途中にも巨石が現れた。

天下峯の写真

ほとんど人が通らないだろう道なのに、足元はしっかりしている、誰かが整備してくださっているのだろうか。

天下峯の写真

程なく天下峯の案内が見えてくる。

書いてある通り、昨今はフリークライミングで有名になっているこの一帯。

停めてある車の数の多さに「人気のトレイルコースか?」と思ったが、そんなはずもない。

巨石がもたらす人の往来、フリークライミングという新しい財産。

天下峯の写真

天下峯までの登り道は、ラストボスへと出会うための特別な道に思える。

途中、石仏が80以上もあり、巨石もゴロゴロ。

天下峯の写真

標高360mの天下峯トップに到達すると、豊田スタジアムや名古屋駅方面を見渡すことができる。

超望遠レンズを持ってきたらよく撮れるのだろうな、おいでん花火も撮影できる。

天下峯の写真

新緑の季節、色合いが美しい豊田市山中の木々。

絶景というやつね、これなら「天下峯」の名前も大袈裟ではない。

天下峯の写真

王滝渓谷からずっと登りだったから、それなりに疲れが出た。

でも下りはずっと惰性で走れるから、と思うと帰りはもう楽勝モード。

天下峯の写真

あまり力を出さずとも、下り道続きだから一気に走り下りる。

王滝渓谷の宮川散策路で巨石と水流を楽しむ、本当に岩だらけの一帯だ。

天下峯の写真

トレイルランニングコースとしては、登り坂と下り坂が多過ぎて、練習に向いていない。

景色は面白いけど、運動しては使いにくい練習コース。

天下峯の写真

王滝湖かけ橋一帯にはまだ桜が残っていた。

天下峯の写真

 

久しぶりに王滝渓谷〜天下峯コースをトレイルランしたが、行きは山登り・帰りはランニングで、トレイルランニングっぽい感じは少ないかな。

 

2015年11月撮影

王滝渓谷の写真

王滝渓谷の紅葉は良いと聞くから、香嵐渓を訪れた帰り道に寄ってみた。

お断りしておくと、2015年の紅葉は赤色が足りないタイプです、ベストではありません。

王滝渓谷の写真

水景と紅葉を両方楽しむことができ、「東海の昇仙峡」なんて呼ばれることもあるらしい?

王滝渓谷の写真

急ではない坂をゆっくりと歩いていく、仁王川沿いの遊歩道。

途中で幾度か、はっ、とする紅葉シーンに出会った。

王滝渓谷の写真

以前にこの王滝渓谷をトレイルランニングで走ったことがある、それも楽しい思い出。

奇石と巨岩がゴロゴロ、王滝湖園地では穏やかな川の流れ、バーベキューと川遊びに最適。

王滝渓谷の写真

東海地方随一の紅葉名所・足助香嵐渓からわずか11kmほど、

愛知県豊田市王滝町にある王滝渓谷の紅葉写真。

 


2014年9月27日

愛知県豊田市の王滝渓谷をトレイルランニング、ここは「東海の昇仙峡」と呼ばれる観光地、そしてトレイルランの名コース。
流れる巴川沿いの景色が涼やかな渓谷、下から上へ緩やかな登坂がずっと続く。

トレイルランコース愛知県1.jpg

ふくろうが城展望台から豊田市内の景色、おっ、これだとおいでん花火がキレイに写真に撮れそうなスポット!

トレイルランコース愛知県2.jpg

彼岸花と橋、逆光でも「HDR」機能で合成すれば、明暗差をモノともしない写真になった。

トレイルランコース愛知県3.jpg

王滝湖園地は素敵な景色、真夏は子供たちが水遊びをするのだろう。

トレイルランコース愛知県4.jpg

NIKON1 V3を持ってのトレイルランニング、良い写真が撮れるから立ち止まる回数が多い。。。
RUNと音楽と写真を楽しみ、平日の煩わしいことを脳裏からクリアする。

トレイルランコース愛知県5.jpg

巴川にかかる橋を見る度、意味もないのに走って渡って、また戻る。
こんな特別なトレイルランコースを走ることが喜びですから。

トレイルランコース愛知県6.jpg

宮川散策路と古美山園地をこえて、仁王川へ着くと王滝渓谷もおしまい。
この田んぼには思い出があって、9年前に豊田市へ引っ越した直後にここで物思いにふけった。
あれから随分長い物語を経て、今に至りますな、ひと昔、ふた昔。

トレイルランコース愛知県7.jpg

天下峯というビューポイントを目指して更に走る、松平の里一帯はのどかな雰囲気。

トレイルランコース愛知県8.jpg

巨岩・奇岩が多く、フリークライミングの練習地として有名な天下峯。豊田市のトレランコースとしても名をはせて欲しい。

トレイルランコース愛知県9.jpg

石仏が多く飾られている、中でも僕が好きな不動明王像があったので迷わずお写真を。

トレイルランコース愛知県10.jpg

松平親氏(徳川家康の祖先)がこの景色を見て天下泰平を願ったという、四方見渡すことができる山頂ね。
ここが標高360m、駐車場が標高60mだから、300mの低山登り。

トレイルランコース愛知県11.jpg

ミニチュア効果を使って眼下の集落を撮ってみると、見事に成功。

トレイルランコース愛知県12.jpg

巨岩!ここにロープを張って、素手のみで岩を登る猛者たちがいるのだろう。

トレイルランコース愛知県13.jpg

驚いたのはB29が墜落した跡にこんなのがあったこと。
特攻隊によって撃墜されたB29、亡くなった10名ほどの米兵たちを慰めるための記念碑。
当時は敵軍とはいえ、憎しみだけに終わらせない日本人の優しい心を垣間見て、感激した。

トレイルランコース愛知県14.jpg

セレクトカラー機能で、彼岸花の赤だけを残してみる。非現実の世界。
王滝渓谷をトレイルランニング、豊田市内でもトレランコースとしては見どころ多く楽しいです。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.