ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

アメリカ赴任4年目、心持ちは店じまい、日本との二重暮らしへ

投稿日:




大きく動いた1週間になった。

ビザ書類追加要求が来て、その量の膨大さと難易度に諦めがついた。

年内一旦帰任で確定だろう。

それに向けて仕事もそうだが、この地でやり残したことを完結させていこう。

アメリカ赴任4年目
木蔭で馬さんたちは涼を取る

やりたいこと・行きたい場所を付箋紙に書き出し、デスク横の壁に貼った。

来年・再来年は出張でアメリカに来ることは多々あろうが、

なんだか心持ちはもう店じまいだ、やりきってしまおう。

まさかこんなに早く終わりが来るとは思わなかった。

残念な一方、日本との二重暮らしの方が楽しみは大きい。

だから、これでよかったのだと割り切ろうとしている。

3年半か、もう退屈になってしまったアメリカだから、潮時か。

アメリカ赴任4年目
地面はすっかり秋色に

事務作業がBehind Scheduleになって、随分と残業をした週になった。

手配スピードは天下無双、僕の腕はまだ健在らしい。

アメリカ赴任4年目
バッファロートレースのバーボン工場

母の完全退職、迷惑なんてまったくかかっていないよ。

どうやらBaptistの病院はこれで精算完了、3年前の9/22が赴任日だった。

アメリカ赴任4年目

もう少々ブログの修正作業が残っている。

その次はアクセスアップの仕組み作りに専念して、そして小説か。

BENIさんの曲をいっぱいダウンロードして聞いている。

なかでも「永遠」「横顔」のリピートが止まらない。  

アメリカ赴任4年目

 

日曜日はやることを紙に書き出して、ブログ人気記事修正、

半分未知だったフランクフォートへドライブして、

バッファロートレースのバーボン工場見学、ケンタッキー州議事堂をRUNした。

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.