東山動植物園 名古屋 写真

東山動植物園の写真を飾ってみよう、NIKON D800で一眼レフの勉強中なのだ。

構図を工夫し、絞り優先モード・F4で撮ってみる。

 

さらにCapture NX2で各種補正を施して、ちょっと現実離れした、でもインパクトのある画像に仕立ててみる。

以前は加工画像は反則だと思っていたが、最近は表現手段のひとつと思えてきた。

 

 

東山動植物園1.jpg

 


キリンさんがシャープに写るようにしてみました。

そうそう、ウチの娘さんがキリンさんを見て「キリン!」と言ってくれました。

 

 

東山動植物園2.jpg

 

 

不満を抱えたような東山動植物園のゾウさん画像、マイナス補正をするとやっぱりイメージも暗い。

 

 

東山動植物園3.jpg

 

 

今日産まれたばかりのカピパラベイビーたち、これは優しいハイキーにするでしょう。

 

 

東山動植物園4.jpg

 

 

ペンギンたちの体毛の白がキレイで、その白が浮き立つようにしてみたつもり。

 

 

東山動植物園5.jpg

 

 

怒り心頭の白熊さん、オリの中から社会の不条理を睨み付けている。

ウチの娘さん2回目の東山動植物園、相変わらず白熊を見てもワンワンと言います。

天気は良かったけど、まだまだ動物の違いが分かる年齢でもありませんでしたー。

 

名古屋港水族館 写真

平日に休みを取って名古屋水族館へ。

娘に初めて見せる水族館、初めて訪れる名古屋水族館、D800で写真を撮るのも楽しみ。

ベストの写真は、このペンギンの水中写真、お腹のまん丸さ具合が格別。


名古屋水族館1.jpg


ちょっと時代は感じたけど、さすがは都会の水族館、魅せどころを掴んでいるし、キレイなセンス。

先々週に行った南知多ビーチランドとは、対極的な面白さがありました。


名古屋水族館2.jpg


↑はイワシのトルネードの中に飛び込んだマンボウを、異空間風に。

↓はイワシのトルネードを色で表現。


名古屋水族館3.jpg


イルカのショーは最高でしたぁ、恵まれた設備を駆使した成果ね。


名古屋水族館4.jpg


ウチのレイナさんは相変わらずライブ感ばかりを楽しみ、イルカさん自体は見たの?

拍手とバイバイばかり、楽しんでくれればそれで良し。


名古屋水族館5.jpg


水中と宇宙は、紙一重、表裏一体、同一人物?

水族館を見るたびにミステリーは深まっていく。

レイナにはまだお魚は分かりませんでした、そんな名古屋港水族館の写真。
 

赤ちゃん 1歳10か月

ウチのレイナの1歳10ヶ月は、言語爆発期の始まり。

1ヶ月前に埼玉の実家で「ニャーニャー」を覚えてから、一杯言葉を覚えてくれた。

キラキラキラ、メーメー、モーモー、チャ(お茶)、パン、青、黄色。

ついにパパをパパと分かって「パパ」と言ってくれる。

仕事から帰ると、パパの姿を見つけると遠くから「パパ」と呼んでくれます。


赤ちゃん 1歳10か月1.jpg


机と椅子に座り、自分の手でようやくスプーンで食事ができるようになりました。

すぐに飽きてグズグズだけど、大きな進歩。


赤ちゃん 1歳10か月2.jpg


イヤなことはイヤイヤして拒否します、カンシャク起こして怒ります。

嬉しいときは素直に笑うし、でもウソもつくし、感情の生き物の始まりか。


赤ちゃん 1歳10か月3.jpg


目新しいものを手に取ると喜び、すぐに飽きてはまた次の物へと。

可愛い天使とワガママデビルを兼ねるレイナ様。


赤ちゃん 1歳10か月4.jpg


注意されてイジケル表情もまた可愛い。

どうしてそんなラブリィな仕草ばかりができるのか、子供は謎。

赤ちゃんと呼ぶのも2歳までかな、そろそろ子供と呼ぶのが相応しい。

たくさんご飯食べてくれるレイナちゃんです。
 

南知多ビーチランド イルカショー 画像

写真撮影技術を向上中なのだ。

 

南知多ビーチランドのイルカショーで写真を撮り、NIKON Capture NX2で画像加工。

 

これまでの目で見るのと同等の自然体写真ではないよ、エフェクトを効かせた派手なヤツ。

 

3枚載せますが、ハイキーからローキーへと徐々に移っていきます。

 

絞り優先オートで、フォーカスポイントはダイナミックAF9点とAF-Cで。

 

 

南知多ビーチランドイルカショー1.jpg

 

 

会社の同僚から勧められた南知多ビーチランド、とても気に入りました。

 

動物との距離が近いのが最大のポイントね、イルカショーはもちろん、ペンギンや海亀もすぐそこだ。

 

全体的に手作り感があり好印象、まぁ旭山動物園ほどの奇策はなかったけど。

 

大人¥1,600と安いのに、今回は奥さんのファインプレーでJAF特別割引で半額。

 

 

南知多ビーチランドイルカショー2.jpg

 

 

うちの娘さんときたら、イルカやアシカには興味を見せず、

 

ショー会場で拍手がおきると、その音に便乗して必死で拍手。

 

バイバイと拍手、「ワー」と歓声をあげ、ライブ感ばっかりを満喫していました。

 

 

南知多ビーチランドイルカショー3.jpg

 

 

NIKON D800で撮った南知多ビーチランドのイルカショーの写真。

 

最低点は取れたとは思うが、適当に設定を合わせた結果の産物。

 

自分の中で意図的にコントロールしながら撮る日はまだ遠い。

 

2013GWの思い出

2013年のGWの思い出を、智光山公園散歩の写真と共に。

今回もベビーグッズを山ほど積んだプリウスαで埼玉県へ。

それでも往復1,000km走っても燃費21km/1Lはホントに凄いなぁ。

人見知りのレイナが、たくさんの人たちに会って、ちょっと愛想が出てきて良かった。

ファーストコンタクトではいつも固まるけど、しばらく様子を見た後には動き出します。

1時間もすれば、てぃーと言いながらジャンプしていました。


2013GWの思い出1.jpg


ひよこを触ったレイナはびっくりしていました。

智光山公園と、三郷のアウトレットで散歩中の犬をみかけて「ワンワン!」と叫ぶレイナ。

それぞれ躊躇なく追いかけて、自分からワンワンを触っている姿は可愛いものでした。

埼玉牧場では、疲れ過ぎでパパの胸で眠ってしまったレイナはいつも以上に重かった。


三郷のIKEAに初めていきましたが、北欧センスの家具に魅かれた。

レイナの従兄弟(奥さん側)のあっくんに初対面、

生後5ヶ月の頃なんて、どう対処していたか、すっかり忘れてしまっていた。

奥さん側のご両親も、レイナの成長振りをそれはそれは喜んでくれました。


2013GWの思い出2.jpg


正月は家の整理で帰省できなかったから、歩いているレイナを見せられてよかった。

可愛い盛りの今を、僕も自分の両親に見せられて嬉しいものでした。

離れているから、回数は少ないけど、その分1回の時間を長めにね。

実家でレイナが「にゃーにゃー」と初めて言ってくれたのも良い思いで。

発音は「いえーいえー」だったけど。


帰りはコストコに寄って更に一杯の買い物をしたら、車の中が満杯の極み。

カーターズの足つきのカバーオールは最高、レイナに今一番必要なお洋服です。


2013GWの思い出3.jpg


愛知に戻ってからは家の整理・レイナの歩くスペース拡大工事。

ホームページの方針を「量から質」へと変更。

スガドウさん一家が遊びにきてくれたら、コトハの成長ぶりに僕が驚いた。


9連休は随分と楽しい思い出を重ねられましたよ、次の連休が待ちきれません。

あー明日から仕事の日常に戻るのですねぇ。。。
 


<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box