茶番狂言2018

非難中傷しているのではなく、あまりに記憶に残ったので書いておこう。

 

今日この日に行われた歴史的な握手、南北首脳が線上で交わり、手を取って境を越える。

 

初の共同宣言といい、本来は平和実現の予感を歓喜したくなるはずなのに、そんなはずなのに。

 

茶番狂言2018 (疹蹈リンピック 板門店ハグ

 

本当に、心の奥に残るつまらなさだ、中身のない外見、何をしているのだろう。

 

 

茶番狂言2018.jpg

 

 

平昌オリンピックでは、小平選手と女子パシュートの金メダルシーンを見て、ちと涙した。

 

ひとつのことに打ち込むこと、それも昨日今日どころではない長年の蓄積。

 

なんと素晴らしかったのでしょう。それにひきかえ。

 

 

ネガティブな詩的日記も珍しい。

 

次のトランプさんとの会談が、茶番狂言2018のにならないことを願うのみだ。

 

初めての自転車 6歳

単身赴任をしていて時機を逃したこと、娘の自転車練習。

 

6歳と遅くなったが、初めての自転車(補助輪付き)で公園デビュー。

 

アメリカのトイザらスが閉店するというバッドニュース、閉店セールで買った自転車。

 

組み立ててあげると随分喜んでいた、お外で走ることを楽しみにしていた娘。

 

 

初めての自転車6歳2.jpg

 

 

キティちゃんのヘルメットは家に忘れてきた、上手に運転する娘、家に帰ったら太ももが痛いと言う。

 

芝生のところで補助輪外しの練習をするのを待ちわびているパパ、それはきっと間もなく。

 

 

初めての自転車6歳1.jpg

 

 

今週末は、奥さんの運転実技試験練習、ケーキ屋、チェスト組立、Little Caesars Pizza、Party City、smash burgerなど。

 

娘によるバーガー店のスコア:シェイクシャック120点、スマッシュバーガー80点、ファイブガイズ40点、マック20点。

 

しばらく姿を見せてくれなかったウサちゃん(子供の方)が、庭のタンポポ畑にいてくれた。

 

楽しく過ごしております、やっぱり海外単身赴任にはムリがあったな、家族がいてこその海外赴任。

 

クロスフィルターお試し

夜景撮影に、新しいテクニックを。

 

道具頼みでクロスフィルターを試してみたが、どうもしっくりこない。

 

物珍しさで見たことのない工場夜景になったものの、キラ☆キラ☆が too much。

 

 

クロスフィルターお試し1.jpg

 

 

これから最長21時半までサンセットが来ないケンタッキー州の夏、このクロスフィルターで小技を。

 

同じ撮影素材でも、フィルターを通せばフレッシュな舞台になる。

 

 

クロスフィルターお試し2.jpg

 

 

クロスフィルターお試し、ただ付けるだけではダメだな、回しながら長秒露光したが上手くいかず。

 

どうにかして自分に合う使用パターンを作りたい、どうやらひとつお題が見つかったみたい。

 

カノワ川

「本物」に触れたくて、カノワ川に来てみた。

 

大きな川は、それ自体が完成された塗絵のようね、どう色付けするかは僕次第。

 

20時の落陽後に狙いを絞って、C-PLフィルターとND500フィルターをいじりながら。

 

 

カノワ川1.jpg

 

 

30〜60秒のスローシャッターで水面は絹のようにしたい。

 

ホワイトバランスは晴天日陰、ピクチャーコントロールはフラットを好む。

 

もうこの道での夜景撮影は堂に入った、次の表現方法に飛び込みたいな。

 

 

カノワ川4.jpg

 

 

カノワ川はチャールストンを流れて。

 

「No Reason to Visit」には笑ってしまったけど、僕にはチャールストンに来る楽しみがある。

 

日毎に形が変わるSunsetなら、場所を変え、品を変え、レンズを変えて。

 

 

カノワ川2.jpg

 

 

小さなポイントなのに、カノワ川を本気で追い込む贅沢な撮影時間。

 

人生、もうこんな栄光の瞬間はないよ、一期一会の極みか。

 

 

カノワ川3.jpg

 


まだ何箇所か撮りたい場所がある、9時半過ぎまでショータイムが遅くなる夏ならば。

 

暦の上では春なのに寒くて身体が冷え切った思い出と共に、カノワ川の写真を。

 

とりとめもない詩的日記

土曜日の朝に娘を補習校に送っていくと、半日間のフリータイム。

 

いつか東京から愛知に引越してきた時のような感じ。

 

ようやく奥さんという友達が来てくれたので、行ったことのないお店をひとつづつ回る。

 

ワッフルハウス、チポトレメキシカン、パパジョンズピッツァ。

 

どれも美味しい、味もあるのだろうが、単身赴任ではできなかった楽しみ。

 

 

とりとめもない詩的日記1.jpg

 

 

娘との交換日記は、ダメ出しされながらも、順調に?続いている。

 

よーく調べて、ソーシャルセキュリティーオフィスで2時間待ちに耐えて無事に書類ゲット。

 

しかし、運転免許試験所の書類提出で失敗、そんなものか。

 

こちらの本屋で見つけたすみっコぐらし(ちょっと品質が悪いけど)に、奥さんと娘さんは発狂。

 

 

とりとめもない詩的日記2.jpg

 

 

「パパ、何時に帰ってくる?」と娘に聞かれて「6時」と普通に答えるのは、日本では過去未来永劫ないこと。

 

寝かしつけでは「ジュースしりとり」をブームにさせて、なんでもジュース化。

 

「りんごジュース」「ゴリラジュース」「ラッパジュース」とループ。

 

庭の兎さんをしばらく見かけていないことに、心を痛めている。

 

4月も16日なのに雪、「これが今冬最後の雪」と呟いてから何回これを繰り返した?

 

 

とりとめもない詩的日記3.jpg

 

 

4マイルも走ると、最近ダメね、その後に眠たくなる。

 

カメラの画質にこだわっていたのに、ついにはi-phoneの写真だけでこの記事を更新。

 

広い家でも、かくれんぼの隠れ場所がパターン化してきた。

 

とりとめもない、これぞ詩的日記。

 





© 2006 - Ken Box