3歳4か月

3歳4か月の早い移り変わりを書き留める。

ある日、プリキュアのパズルを一人で完璧にやっていたのを見て驚いた。

絵を見ているのではなく、ピースの形を記憶してパズルを完成させている。

それはもう僕の記憶力ではできないレベル。


3.4reina_1.jpg


添い寝をしないと寝てくれなかったのに、ある時から「一人でネンネする!」と言って静かに寝ている。

喜んだのも束の間、その後ではやっぱり添い寝が良いみたいで、「お手てつないでネンネしよう」。

温かい手、小さい手と握手しながら暗闇で天井を見ていると、そのうち寝息が聞こえてくる。


3.4reina_2.jpg


七五三で着物を着て家族写真、挙母神社にお詣りをしてきた。

ジージとバーバも来てくれて、ますますご機嫌だったレイナちゃん。

よくぞ3歳まで順調に成長してくれました、あなた中心の生活、レイナがいない毎日は考えられません。

パパにべったりなのは3歳までと諦めていたけど、もう少し、パパのことが好きでいてくれるようだ。

良く撮れた写真はいくつかありますが、この詩的日記ではあえて顔が分かりにくい写真を載せます。
 

3歳3か月

来春から幼稚園への入園が決まったレイナちゃん@3歳3か月、ちゃんと集団生活できるかな。

習い事のバレエの練習を見に行ったら、あんなに小さいのに周りの子を見ながら同じようにレッスンしていて、

びっくりというか、人間の習性は凄いと思った、集団行動は遺伝子に組み込まれているのね。


runbaby.jpg


お飯事が何より大好き、各務原イオンのキドキドに行ったらキッチンで大はしゃぎ。

初回は2時間40分もつき合わされて大変疲れました。

アンパンミュージアムよりもディズニーランドよりも好きな場所、キドキド。


kidkid.jpg


恥ずかしさを覚えたのでしょう、テレビでダンスが始まると遠くの方でマネしながら踊っている。

パパに見つかると何だか恥ずかしそうな素振り。

日々観察して、変化を見逃さず、書き留めておこう。

3歳2か月

会話が成り立つときがある。

「いい?○○だから、○○するんだよ」と静かに諭すと、「分かった」と言って大人しくしている。

分かった、なんて言うなんて!知能をもった人間みたいに、あの赤ちゃんだったレイナが。


wakatta-reina.jpg


夜泣きがヒドい、夜中に目覚めてしまったとき、ママを呼んで止まらない。

ハロウィン飾りをしたお家の階段で微笑む様は、どんなモデルさんよりも素敵。

3歳2か月、これまでのように、天使と悪魔が混在する。
 

3歳1か月

9日間続いた夏休みの終わり、「パパ、会社行かないで」と言ってくれた3歳1か月の娘。

ハイ、会社辞めて主夫になります、と言いかけたパパ。


3.1year_2.jpg


志摩スペイン村に行ってもアトラクションには興味ないから、好きなのはただ走る事、ウロチョロすること。

仕方ないが偏食が激しく、おにぎり・ハム・うどんは食べるけど、野菜はキライ。


3.1year_1.jpg


バレエや英語を始めて、いよいよ社会に出つつあるレイナちゃん、あと半年もすれば幼稚園。

お洋服の好みが厳しいです、好きな服しか着ません、嫌いな服は泣いて断固拒否。

お夕寝した後にお風呂に入れようとするとグズグズに泣いてついてきてくれません、大変。


3.1year_3.jpg


会話ができるようになりました、「今日イオン行ったの?」「今日ねー、ママ運転した!」なんてやりとりが成立する。

ワガママぶりに振り回される毎日だけど、ウチの天使ちゃんは今日も元気です。

 

3歳 誕生日

3歳の誕生日、数字が2から3へ、この1つの差の意味は大きい。


3yearsold_1.jpg


思えば大きくなってくれたもの、もう赤ちゃんの頃のお世話の記憶は昔話のよう、忘れかけています。


3yearsold_2.jpg


パパにべったり寄り添い、必要としてくれると言われた3年間が終わり、嬉しいやら悲しいやら。

そう言えば最近はパパに冷たかったりもする、これからの1年はどうなるのでしょうか。


3yearsold_4.jpg


身体は強くなったね、大人以上に走り、よくしゃべり、よく食べる。

トイレトレーニングも、英語も、バレエも、お歌も、可愛い仕草でこなしています。


3yearsold_3.jpg


明るい性格に、可愛らしく、賢く育ってくれてありがとう、何がレイナをそう育てたかパパママでも不思議。

親の甘い目を除いて、冷静に見ても、そう思えてしまうのだから。
 




© 2006 - Ken Box