3歳1か月

9日間続いた夏休みの終わり、「パパ、会社行かないで」と言ってくれた3歳1か月の娘。

ハイ、会社辞めて主夫になります、と言いかけたパパ。


3.1year_2.jpg


志摩スペイン村に行ってもアトラクションには興味ないから、好きなのはただ走る事、ウロチョロすること。

仕方ないが偏食が激しく、おにぎり・ハム・うどんは食べるけど、野菜はキライ。


3.1year_1.jpg


バレエや英語を始めて、いよいよ社会に出つつあるレイナちゃん、あと半年もすれば幼稚園。

お洋服の好みが厳しいです、好きな服しか着ません、嫌いな服は泣いて断固拒否。

お夕寝した後にお風呂に入れようとするとグズグズに泣いてついてきてくれません、大変。


3.1year_3.jpg


会話ができるようになりました、「今日イオン行ったの?」「今日ねー、ママ運転した!」なんてやりとりが成立する。

ワガママぶりに振り回される毎日だけど、ウチの天使ちゃんは今日も元気です。

 

3歳 誕生日

3歳の誕生日、数字が2から3へ、この1つの差の意味は大きい。


3yearsold_1.jpg


思えば大きくなってくれたもの、もう赤ちゃんの頃のお世話の記憶は昔話のよう、忘れかけています。


3yearsold_2.jpg


パパにべったり寄り添い、必要としてくれると言われた3年間が終わり、嬉しいやら悲しいやら。

そう言えば最近はパパに冷たかったりもする、これからの1年はどうなるのでしょうか。


3yearsold_4.jpg


身体は強くなったね、大人以上に走り、よくしゃべり、よく食べる。

トイレトレーニングも、英語も、バレエも、お歌も、可愛い仕草でこなしています。


3yearsold_3.jpg


明るい性格に、可愛らしく、賢く育ってくれてありがとう、何がレイナをそう育てたかパパママでも不思議。

親の甘い目を除いて、冷静に見ても、そう思えてしまうのだから。
 

2歳11か月

彼女はいつも変化する、それを書き留める2歳11か月の日記。

寝かしつけられることを嫌い、なかなかベッドに入ってくれなかったのも昔の話。

今やミルクを準備する気配を見せると、自分からお人形を一杯抱えては先にベッドに入る。


reina2.11_4.jpg


一人で滑り台を上手にできるようになったから、どうですか、満足そうな顔。

シューン、という音を両手で表現して、重力を楽しむレイナちゃんです。


reina2.11_2.jpg


写真のポーズも、指をほっぺに突くヤツだけじゃないよ、掛川花鳥園でみせてくれた丸バージョン。


reina2.11_1.jpg


「四角いブドウ」と呼ぶジュースをご褒美に飲ませるから、と言えば、目薬も歯磨きも大人しく受け入れる。

青=ブルー、赤=レッド、黄色=イエロー、緑=グリーン、白=ホワイト、黒=ブラックもバイリンガルでしゃべれます。

初めてのバレエ教室体験版に行って来て、なかなかの素質をみせてくれたそうです。


reina2.11_3.jpg


雨の日はカサを差すそうで、これ↑は彼女カサのポーズ。

さて、3歳からはお顔アップの写真は控えていきたいと思います。

3歳、もう3歳になるのですね、楽しく、愛情とスキンシップに溢れた3年間でした。
 

2歳10か月

2歳10か月の今がイヤイヤ期のピークだろうか。

朝起きたら「ワンワンワンピ」を着たいと騒ぎ、お風呂に入れようとすると「ワンワンワンピ」を脱ぐのはイヤと騒ぐ。

「りんご(ジュース)」が飲みたいとシツコク要求し、気に入らない食べ物は断固拒否。


reina2.10_3.jpg


蚊のいない季節はイイね、お庭のレイナ専用お砂場で遊んでいる姿を見るだけで幸せを感じます。


reina2.10_4.jpg


ちょっと前は自分の足で歩きたくて仕方なかったのに、最近では歩くと疲れるのを知ったのか、途中で抱っこをせがんでくる。

「こわい、パパ、抱っこ」と言って甘えてくる、本当に怖いのか微妙な時がある。

12kgのレイナを抱っこするのは楽ではありません、嬉しいものだけど、決して楽ではありません。


reina2.10_5.jpg


「まめっち、(机の)うえに、あったよ!」とかパパも知らないキャラクター名を言いながら的確に机の上を指さしたり、

パパが「みんなが大好き バイキンマーン」とぼけると、「バイキンマン、違う違う」って訂正してきたり。

ボキャブラリーは少なくても、おおまかな会話を成立させてくるとは凄い進化だ。


reina2.10_2.jpg


特にお風呂に入るときのワガママぶりには本気で怒ったこともあるけど、いつもの笑顔には勝てません。

嫌いな時を避けるようにしよう、お夕寝直後のお風呂とかは泣いて騒いで最悪。

嫌いにはなりたくないから、そういうシーンではお風呂に入れないようにしよう。


reina2.10_1.jpg


↑レイナよ、数十年後に翻訳しておくれ! これがレイナが愛してやまない「ワンワンワンピ」です。

西松屋で買った、決して高くはないこのお洋服を気に入ってやまない理由は何だったのか?

2歳卒業のカウントダウンは始まっている、あとどのぐらいベッタリ一緒にいられるのだろうか。
 

2歳9か月

意思をことばで伝えようとしている、2歳9か月の頃。

パパのブーブー青、あったー   パパ メガメ かけて   レイナ たっち したいの

ついこの間まで赤ちゃんだったレイナが言葉を操る様を見て、驚き、喜び、子供の不思議を感じる。


reina2.9_001.jpg


赤ちゃんらしい姿を残しているのは、寝かしつけの粉ミルクを飲ます時と、寝ている時だけ。

パパが「アンパンマン」と言うと、レイナは「バイキンマン」と言い、「カレーパンマン」「しょくパンマン」「ドキンちゃん」・・・とやりとりを続けられる。


reina2.9_003.jpg


愛想のよい子に育ってくれて、他の子が遊んでいると笑いながら一緒に遊ぼうとする、ほほえましい姿。


reina2.9_002.jpg


マクドナルドの看板を見ると「マック」「ポテト」「ケチャップ」の3つを連呼する。


reina2.9_004.jpg


GWの連休の予定は何も決めていないが、10日間も一緒に過ごせるのが楽しみでならないよ。

 

 


<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box