明治村 写真

愛知県犬山市の明治村、久しぶりに持ち出したフルサイズの一眼レフカメラ。

写真映えする場所と聞いて、子供の写真をキレイに撮れるかな、と期待して。


明治村 写真1.jpg


梅雨の合間、湿度が高くてキツかったけど、明治村は面白いところです、期待を超えてくれました。


明治村 写真2.jpg


そのままですが、明治時代のクラシックな感じが見事に現存していて、写真撮影スポットが多い。


明治村 写真3.jpg


年長者の方が来ても楽しいだろうなぁ、明治村に預けられた建物はどれもレベルが高い。


明治村 写真4.jpg


この日はたったの2時間しかなかったから遊びきれなかったよ、もっと時間が必要ね。


明治村 写真5.jpg


ポートレート撮影向けだなぁ、明治村さん。僕好みに彩度を落とした写真が撮りたくなる。


明治村 写真6.jpg


家族三人で楽しく歩いた思い出、アジサイが咲く季節。


明治村 写真7.jpg


14kgもある娘を抱っこするのは辛い、でも気まぐれに手をつないでくれない時もあるから、抱っこ歓迎。
 

豊橋総合動植物園 写真

豊橋総合動植物園(通称:のんほいパーク)に家族でお出かけ。

駐車場の混み具合で、まさかここは人気の動物園か?と思ったが、まずはその広さにびっくり。


豊橋総合動植物園 写真1.jpg


今日のメインは、なかよし牧場でレイナにウサギさん・モルモットさん・ヒツジさんを触ってもらうこと。

今更ですが、大人の僕が触ってもその温かさ・柔らかさに驚きます。

ライオンやゾウさんにあまり興味を示さなかったレイナちゃん、ふれあいは好きだったようです。


豊橋総合動植物園 写真2.jpg


植物園と遊園地の方へ歩いていくと、やはり広くて広くて、1日だけでは回れない公園だね。


豊橋総合動植物園 写真3.jpg


娘の手を引いてのお散歩、今日も幸せなひとときでした。


豊橋総合動植物園 写真4.jpg


カジュアルなお散歩では、フルサイズの一眼レフではなくて、ミラーレス一眼NIKON 1 V3がしっくりくる。

レンズは1NIKKOR 32mm f/1.2、開放値で撮るとピント合わせの難しさはあれど、明るい写真は優しい写真。


豊橋総合動植物園 写真5.jpg


あれは10年近く前のこと、ロシアから冷凍マンモスがやってきたのを見に行って以来の自然史博物館。

なんでもない画像ばかりですが、豊橋総合動植物園で幸せだった僕の記念。
 

セントレア 御嶽神社 写真撮影

御嶽神社だよ、セントレアの写真撮影スポットは。

どアップで飛行機を撮るのではなく、超望遠レンズで背景も含めて撮りたい方向けの写真スポット。


セントレア 写真撮影スポット1.jpg


御嶽神社の住所は「愛知県常滑市白山町2-52」、視界が利く展望台があり、セントレアまで直線距離で4km。


セントレア 写真撮影スポット2.jpg


今日のカメラはNIKON 1 V3、レンズは1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6、35mm換算で810mmの超望遠レンズ。


セントレア 写真撮影スポット3.jpg


もう少し望遠域が長いレンズの方が良かったかな、それ以上に流石にCXフォーマットだと画質がキビシイ。。。


セントレア 写真撮影スポット4.jpg


名鉄電車の頭上を越えていくシンガポール航空、遠近効果で事故直前の写真みたくなった。


セントレア 写真撮影スポット5.jpg


伊勢湾の海色の美しさに目を奪われる、航海していく船にピントを合わせた。


セントレア 写真撮影スポット6.jpg


空気が澄み切った真冬、台風明けの夕陽、そんなレアな気象条件で撮る御嶽神社からのセントレア写真は最高でしょうよ。


セントレア 写真撮影スポット7.jpg


セントレアの展望デッキで撮った後、次の写真撮影スポットとして御嶽神社をお薦めしよう。

ただ、セントレアを飛ぶ飛行機は朝の9-11時を逃すと急に数が少なくなるから、どっちをメインにするか考えてね。
 

赤目四十八滝 画像

赤目四十八滝の主役・荷担滝、やはりここが一番写真映えした。

 

 

赤目四十八滝_画像1.jpg

 

 

NDフィルターを駆使しての長秒露光、赤目四十八滝で作品画像創りの時間。

 

 

赤目四十八滝_画像2.jpg

 

 

双子の滝はもちろん、中央の岩と緑がキレイな荷担滝、一番時間をかけて撮っていた。

 

 

赤目四十八滝_画像3.jpg

 

 

一番奥の琵琶滝、歩くのは遠いが価値はある。

 

 

赤目四十八滝_画像4.jpg

 


赤目五瀑のひとつ・千手滝、緑との兼ね合いが素敵だった。

 

 

赤目四十八滝_画像5.jpg

 


布曳滝、長さ30mの滝の糸。

 

 

赤目四十八滝_画像6.jpg

 

 

入口に一番近い不動滝へ滝参り。

 

 

赤目四十八滝_画像7.jpg

 

 

数多い他の滝たちに個性を名付けた赤目四十八滝、ここが伊賀忍者たちの修行場だったと信じておこう。

 

名古屋アンパンマンミュージアム 画像

3回目の名古屋アンパンマンミュージアム、レイナもパパも大好きな場所。

新しい単焦点レンズの試し撮りも兼ねていたが、レイナが遊ぶ姿をひたすら写真に撮る。


museum-anpan_78.jpg


やや暗い室内のアンパンマンのショーを見るレイナちゃん、f1.2の明るいレンズだから映し出しちゃう。


museum-anpan_152.jpg


f4まで絞るとバイキンマンは鮮やかに、それでいて背景のボケは美しい。


museum-anpan_186.jpg


新しいボールプールで2つもボールを転がすレイナ、名古屋アンパンマンミュージアムの新しい遊び場。


museum-anpan_162.jpg


スーパースターだからバックダンサーを従えて出てくる、笑顔が素敵なお姉さんたち。

いつもながら名古屋アンパンマンミュージアムは楽しい場所。
 


<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box