ラグナシア蒲郡 写真

最後の夏休み、蒲郡のラグナシアで楽しい思い出ができました。

暑さが収まり始めた3時、「スターライトチケット」で入ってみました。

園内は水着で歩く人たちがいるから、カメラを向けての写真撮影は避けておきます。


ラグナシア蒲郡 写真1.jpg


鎧塚パティシェのカフェで食べたマフィンが本物中の本物だった。

娘はこのお店で生まれて初めてのチョコレートパフェを食べました、いきなり最高品質のものを。


ラグナシア蒲郡 写真2.jpg


水景があるテーマパーク、夜のお散歩は心地良い。


ラグナシア蒲郡 写真3.jpg


360° 3Dプロジェクトマッピング、新しい挑戦って大切なことね。


ラグナシア蒲郡 写真4.jpg


ミュージカルショー・ラグリレを楽しませてもらいました。


ラグナシア蒲郡 写真5.jpg


花火と映像のコラボ、花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」も素敵だった、新しい見物だと思った。

地方のダメダメなテーマパークではなく、新しい価値観を売りに頑張っているイメージだったラグーナテンボス。

また時期を変えて遊びに来たいなぁ、娘がもうちょっと大きくなったら一緒にプールで遊びたいなぁ。

蒲郡ラグナシアの写真、楽しかった夏の一日でした。
 


三好いいじゃんまつり 写真

三好いいじゃんまつりを写真に撮ってみた。


三好いいじゃんまつり 写真1.jpg


踊っている人を撮るのは難しいな、結局1枚も満足できる写真が撮れなかった。


三好いいじゃんまつり 写真2.jpg


去年の三好稲荷閣大提灯まつりに続いて、及第点に至らず。


三好いいじゃんまつり 写真3.jpg


お祭りは撮るものではなく、自分も踊って楽しむもののようだ。


三好いいじゃんまつり 写真4.jpg


ローカルなお祭りだからハイアマチュアカメラマンの姿もない。


三好いいじゃんまつり 写真5.jpg


明るい単焦点レンズで手持ち撮影、楽しそうに踊るみなさんの雰囲気を感じながら。
 


伊良湖岬灯台 長秒露光写真

伊良湖岬灯台を長秒露光で写真に撮る、僕にとっては最高峰の被写体だ。

 

どうして、ここは、こんなに美しい?

 

 

伊良湖岬灯台_長秒露光写真1.jpg

 


干潮時・マジックアワーを狙い、伊良湖岬灯台の明かりが全開になる前のわずかな瞬間を撮影。

 

NIKON D800 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G + NDフィルターと三脚使用で長秒露光。

 

 

伊良湖岬灯台_長秒露光写真2.jpg

 

 

いわゆる「永遠のテーマ」になりそうな存在、伊良湖岬灯台の長秒露光写真のこと。

 

違う季節に、気候条件を変え、幾度でも撮りに来ようじゃないか。

 



金城埠頭 夜景写真

夏は夜、新しいレンズAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを楽しむ金城埠頭の夜景写真。

 

究極の一枚を求め、自分にしっくりくる表現を求め、試行錯誤の夏。

 

 

金城埠頭_夜景写真1.jpg

 


ND500をつけて長秒露光、今夜はこれを試したかった、明るめに、黄金色で。

 

 

金城埠頭_夜景写真2.jpg

 

 

良い撮影スポットを探して、金城埠頭を車でウロウロ、治安の心配はないところが素晴らしい。

 

しかし現代はセキュリティー上、埠頭の先端には入れません、どこも手前の堤防止まり。

 

釣り人たちとカメラマンたちが楽しむ場所ね、金城埠頭。

 

 

金城埠頭_夜景写真3.jpg

 

 

絵になる角度を求めて、名港潮見から天白川を遡る。

 

波の動きをNDフィルターで消して、彩度を落とすと満足な出来栄えになった。

 

 

金城埠頭_夜景写真4.jpg

 


上下の2枚はV3/810mm相当の超望遠レンズで撮った新日鐵さんの工場夜景。モノづくり感にドキドキする。

 

 

金城埠頭_夜景写真5.jpg

 


台風明け直後だからか、停泊している船という主役級がない夜。名港トリトンのライトアップがあるけど。

 

自動車の輸出拠点/名古屋物流の要・金城埠頭の夜景写真でした。

 





© 2006 - Ken Box