界 遠州 写真

界 遠州さんで見つけたキレイなもの。

モダンな和の喜びをいっぱいに湛えながら、窓の向こうに見る水景。


界遠州写真1.jpg


彩度が低い自然風景と、彩度が高い浜名湖パルパルの対比。


界遠州写真2.jpg


畳と間接照明が柔らかい。茶処・遠江のお茶を部屋でいただく、シンプルに心が開けてくる。


界遠州写真3.jpg


大浴場に3度も足を運んだのは何故? 食事も和モダン+季節感、スタッフのサービスが心地よく。


界遠州写真4.jpg


我が国のデザインホテルね、界 遠州さん。そのセンスを少々いただき。
 

名古屋駅 散策写真

「地元民は地元に行かない」というセオリー通りでした、ここ5年ばかり。

久しぶりに名古屋駅付近を散策した、12月中旬にして15℃もある日曜日。


名古屋駅 散策写真1.jpg


JRセントラルタワーズの資生堂パーラーさん、オムライスが最高でした。

残念ながら写真はピント合わず失敗、85mm相当の単焦点レンズでは食レポはムリね。


名古屋駅 散策写真2.jpg


娘がナナちゃん人形を見るのは初めてでしょう、特に感動もなかった様子でしたが。


名古屋駅 散策写真3.jpg


2016年3月にオープンする大名古屋ビルヂング、外観のパターンが写真映えする。

名古屋駅や栄を再発見する旅をしてみよう、ミッドランドの夜景も見たい、名古屋を離れる前に名古屋を知るのだ。
 

奈良公園 散策写真

本日の散策は奈良公園で、主役はこの子、大きな大仏を見る?と訳も分からず連れてこられた子。


奈良公園散策写真1.jpg


東大寺の参道を歩く、鹿が怖いらしくパパに抱っこをせがみ、パパは必死に鹿のフンを避けながら。


奈良公園散策写真2.jpg


行き交う人たちの大半は、ずっと昔は修学旅行生だったのに、今はアジアからの外国人。


奈良公園散策写真3.jpg


東大寺の広場で駆けだす子、君と一緒に奈良の大仏を拝む喜びにひたる隙もない。


奈良公園散策写真4.jpg


奈良の大仏との初対面もむなしく、直後から退屈したらしく「イオン行こっ」と言いまくる子。


奈良公園散策写真5.jpg


それでも大仏の鼻の穴と同じサイズの「柱くぐり」は楽しそうにしてくれた、これで頭が良くなります。


奈良公園散策写真6.jpg


そんな楽しい家族旅行を奈良公園の鹿さんは見ていた、黄色がかっている背景の中で。
 

逢妻女川 ヒガンバナ 愛知県豊田市

彼岸花が120万本も、創り上げた労力に拍手。

 

豊田市宮上町の逢妻女川、ここは日本一のヒガンバナ名所だという。

 

 

逢妻女川ヒガンバナ1.jpg

 


地元の有志・逢妻女川ヒガンバナ育成会のみなさんによる手作り、ありがとうございます。

 

 

逢妻女川ヒガンバナ2.jpg

 


一眼レフカメラと一脚を携えて良い画角を狙う僕、1.4Gの明るすぎるレンズを使いこなせていない気がする。

 

 

逢妻女川ヒガンバナ3.jpg

 


地元の小中学生たちも参加してのイベントがあり、事前に川の掃除があり、地域に溶け込んだ季節の名物。

 

 

逢妻女川ヒガンバナ4.jpg

 


根に毒のあるヒガンバナ、お墓や川岸にある守り神のイメージ、それをアートに仕立てるとは妙を得たアイディアね。

 

 

逢妻女川ヒガンバナ5.jpg

 


今年は咲くのが早かったようで、9/27で早くも最盛期の下り坂、逢妻女川のヒガンバナ写真。

 

大井川鉄道 トーマス 写真

大井川鉄道に初めて乗った。

道の駅・川根温泉で偶然出くわしたリアル・きかんしゃトーマス、これは感動でしょ。


大井川鉄道 写真1.jpg


寸又峡温泉でお肌スベスベになった後、大井川鉄道に乗車。

車内のつくり、ガタガタ音を立てて走る列車、ポッポーの音、黒い煙。


大井川鉄道 写真2.jpg


遠い昔の記憶を思い出した、子供の頃に蒸気機関車に乗ったんだと思う、詳細は思い出せないけど感覚がある。


大井川鉄道 写真3.jpg


鉄道で思い出したのはアンカレッジからフェアバンクスまでのアラスカ鉄道。

シアトルからシカゴ経由でニューヨークまで、片道3日もかけてアムトラックにも乗った。


大井川鉄道 写真4.jpg


お茶畑と大井川鉄道、あるいは桜の時期も面白い写真が撮れるだろうな。


大井川鉄道 写真5.jpg


今日は会社関係のイベントだったけど、次は家族で遊びに来よう。

楽しい場所だと知りました、大井川鉄道のSL、トーマスさんたち。
 



<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box