三好公園 桜写真

今朝のひとときを、写真に残してみる。

そうだ、これで思い出深い時間になる、僕は三好公園の桜満開を見たんだ。


sakura-miyoshi_90.jpg


会社に行く前、週末に雨がやってくる前、810mm相当の超望遠レンズのみを持ってやってきた僕。


sakura-miyoshi_17.jpg


今回の特徴は超望遠レンズで、スナイパーのように狙いすまして撮っていること、普通のレンズではできない芸当。


sakura-miyoshi_78.jpg


満開を迎えたみよし市・三好公園の桜、2,000本の桜が一帯に咲く、みよし市の桜名所。


sakura-miyoshi_5.jpg


桜のある水景も絵になる、暗い緑色を塗り替えているかのような桜色。


sakura-miyoshi_62.jpg


超望遠レンズだけで撮る桜なんて、自分としては新しい試み。


sakura-miyoshi_77.jpg


また来年、お会いすることもあるでしょう、三好公園の桜。
 

岡崎・奥山田 夜桜撮影

今週末は雨らしい、せっかくの桜満開が散ってしまうではないか。

 

惜しい、あまりに惜しい、だから会社帰りに岡崎・奥山田のしだれ桜に寄って夜桜を撮影。

 

 

岡崎・奥山田_夜桜撮影1.jpg

 


今夜もまた個性のない写真しか撮れないかもしれない、でもこれは練習だから修行だから。

 

 

岡崎・奥山田_夜桜撮影2.jpg

 

 

今が満開、今この時に輝いている奥山田のしだれ桜、365日のピーク中のピーク。

 

 

岡崎・奥山田_夜桜撮影3.jpg

 


僕の平凡な1時間ばかりを、最盛期の桜撮影に費やす、なんだかほら得難い経験になった?

 

 

岡崎・奥山田_夜桜撮影4.jpg

 

 

肉眼で見る姿に近い写真しか撮れないのが日中、カメラを通して映す夜の世界にはちょっと個性が出る?

 

 

岡崎・奥山田_夜桜撮影5.jpg

 

 

さようなら、奥山田の桜、また来年も僕は訪れてしまうかもしれないな、桜に触れる高揚感が得たくて。

 

桜写真 木曽川堤

今日この時、7分咲きの桜を探したら、木曽川堤の桜がヒットした。

 

行ったことがない場所だから、写真の技を鍛える良い機会ね。

 

 

桜写真_木曽川堤1.jpg

 

 

特別な美点は、一方通行の車道沿いに4km続く桜並木。

 

 

桜写真_木曽川堤2.jpg

 

 

しかし難しいのは、こうした風景写真で僕にしか出せない個性を表現すること。

 

 

桜写真_木曽川堤3.jpg

 

 

美しいものを選ぶ目を養うことはできるけど、何か成果が出せたかというとハテナマーク。

 

 

桜写真_木曽川堤4.jpg

 


どこででも、誰にでも撮れる桜の写真に成り下がっていないだろうか。

 

 

桜写真_木曽川堤5.jpg

 


車や通行人を入れるか?どんな構図、F値、焦点で撮るか、考える時間はあっという間に過ぎる楽しいもの。

 

岡崎市 桜の名所

 

岡崎市_桜の名所1.jpg

 

 

そろそろ桜が咲くか?と心弾む季節、一足先に咲くのが岡崎市の桜名所・奥山田のしだれ桜。

 

 

岡崎市_桜の名所2.jpg

 

 

1年ぶりの桜になるから、気合を入れて早朝から三脚を持って向かいます、桜が撮りたくて。

 

 

岡崎市_桜の名所3.jpg

 

 

1300年前に持統天皇が植えたとされる奥山田のしだれ桜、古木の面影がくっきり。

 

 

岡崎市_桜の名所4.jpg

 

 

豊田市の桜名所に入れたいけど、ギリギリ岡崎市の住所でした。

 

 

岡崎市_桜の名所5.jpg

 

 

奥山田の夜桜も見る価値がある。

 

 

岡崎市_桜の名所6.jpg

 

 

普通の山里の一角、多くのカメラマン・観光客が訪れます、誰も早い春を感じたいのでしょう。

 

 

岡崎市_桜の名所7.jpg

 

 

1,300年の間、1,300回も続けて花を咲かせてきたとしたら、恐るべし継続力の奥山田のしだれ桜

 

 

岡崎市_桜の名所8.jpg

 

 

岡崎市の桜名所で、降り注ぐ桜のシャワーを見上げ、今から1〜2週間続く桜の季節を楽しもうと思った。

 

桜写真 祇園白川

祇園白川、巽橋の一帯は写真映えのする特別な場所ね。

 

 

桜写真_祇園白川1.jpg

 

 

とりわけ桜の季節、川面にかかる桜の枝と、新緑、木造建築物の重なりが好き。

 

 

桜写真_祇園白川2.jpg

 

 

白川沿いに建つレストラン、白いテーブルクロスがキレイ。

 

 

桜写真_祇園白川3.jpg

 

 

元々は八坂神社の門前町だったのに、僕の感覚では今や主副が逆転、祇園白川がメインね。

 

 

桜写真_祇園白川4.jpg

 

 

よく見ると電柱があったり、高いビルが頭を出していたりするが、祇園白川の雰囲気の保全ぶりは上等。

 

 

桜写真_祇園白川5.jpg

 

 

芸が上達するように、と願った舞妓・芸妓さんたちにとっては、修行の場だったのでしょう、だからお寺のような美しさだ。

 

 

桜写真_祇園白川6.jpg

 

 

黄昏の眩しさの中、川の流れに乗って通り過ぎる鳥の姿、贅沢なツーリングだよ。

 

 

桜写真_祇園白川7.jpg

 

 

紅葉ではなく、桜が良く似合う祇園白川。

 

 

桜写真_祇園白川8.jpg

 

 

いつ来ても白川には鷺の姿がある気がする。

 

 

桜写真_祇園白川9.jpg

 

 

変わらないでほしい、そのままで完成されているから。

 

 

桜写真_祇園白川10.jpg

 

 

そんな桜写真は祇園白川だけの特色。

 

 

桜写真_祇園白川11.jpg

 

 

それは結婚式の前撮りもしたくなる、こんな栄光の場所・祇園白川で。

 



<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box