ドバイ 観光写真

ドバイに行くことが決まった時、どうしても自分の目で確かめてみたいことがあった。

 

それはイスラム圏の治安。

 

「ドバイは東京並みに治安が良い」なんて話は聞くけど、中東へ行ったことがない僕には理解できないでいた。

 

結論を言うと、ドバイもアブダビも素晴らしく平和なところだった、本物のイスラム文化は平穏で瀟洒で愛すべきもの。

 

 

ドバイ観光写真1.jpg

 


早朝のドバイクリークをフォトウォーク、正面に見えるのは朝日に輝くバージ・カリファ。

 

 

ドバイ観光写真2.jpg

 


ブルジュ・アル・アラブというビル。ドバイは経済と文化の中心地なのに、リゾート級にキレイなビーチも兼ね備える。

 

 

ドバイ観光写真3.jpg

 


ラクダとアラブコーヒーのイメージ、こういう伝統文化もちゃんと残っていた。

 

 

ドバイ観光写真4.jpg

 


渡し船(アブラ)でドバイクリークを渡る、現代のビルが立ち並ぶ景色との対比が面白い。

 

 

ドバイ観光写真5.jpg

 


金の装飾品を専門に売るゴールドスーク、売買のレートはこうして看板になっていて全店共通。

 

 

ドバイ観光写真6.jpg

 


市場のワンシーン、インドやパキスタンからの手稼ぎ人が人口の大半を占めるドバイ、アラブ人は全体の2割だけ。

 

 

ドバイ観光写真7.jpg

 


世界一高いビル(2015年時点ね)・バージカリファの展望台から見るドバイの街並み。

 

 

ドバイ観光写真8.jpg

 


中東貿易の中継地として栄えたドバイの古い街並み、その奥に見えるのは最新のドバイの摩天楼。

 

 

ドバイ観光写真9.jpg

 


2009年のドバイショックで景気停滞と言われるドバイだが、まだまだ建築ラッシュは続いている。

 

 

ドバイ観光写真10.jpg

 


お金持ちの首長国だから、経済も時間も余裕がある雰囲気のドバイ。一部のイスラム過激派とは無関係の世界。

 

親しみを感じるドバイ、本物のイスラム文化はドバイに代表されるのだと知った旅だった。

 



PRO ND500 ケンコー・トキナー NDフィルター

長時間露光がえらく気に入っているので、ケンコー・トキナーの「PRO ND500」を買ってみた。

光量を減らすことで、日中でもスローシャッターを可能にしてくれる忍具。

愛知池を一周走る前、レガッタの練習をしている人たちを副題にして、初めてのNDフィルター撮影。


ND500_1.jpg


正真正銘、上の写真が1枚目のトライだが、減光具合が難しいよ、ボートの軌道は面白く撮れた。

30秒の露光で十分なの? F値は11-16ぐらいでいいの? ISO感度は100のまま?

今日は何も準備せずに撮りに来たが、次は学習したうえで挑むことにしよう。


ND500_11.jpg


明るい日中をあえて暗くしてスローシャッターで狙おうという逆説の試み、撮ろうとしている候補地は幾つかある。

このPRO ND500で自分らしい表現ができればいいな、挑戦あるのみ。



 


私のNIKKORで。

あのイメージを自分の手で再現させたい。

考えも時間もなく訪れた池で、適当なカメラ設定をし、ほどほどに映るだろうと甘く考えて狙い続けた。

そして偶然の産物が、機械的に映し出されると、ひとつの情景に近い雰囲気が出た。

何となく満足して家路につく。これからは真面目に撮ろう ―― 私のNIKKORで。


aichi-ike-photo_2.jpg


・カメラ : D800 ・レンズ : AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR ・画質モード : 14ビットRAW(NEF) ・撮影モード:絞り優先オート、30秒、f/11 ・ホワイトバランス : 晴天日陰 ・ISO感度 : 200 ・ピクチャーコントロール : スタンダード


aichi-ike-photo_1.jpg

凡作2
 


試し撮り写真 NIKON1 V3

久しぶりに夏らしい夕焼け、買ったばかりのNIKON1 V3で試し撮り写真@愛知池

一脚を使っての夕焼け撮り、ここまで撮れれば手軽に携帯できるカメラとして何の文句もないよ。


yuhi-aichiike_53.jpg


今までランニングに持ち出していたNIKON1 J1と比べると進歩が飛躍的すぎる、オートフォーカスのスピード、

シャッターを切るスピートやら本体操作のスピード、上位機種を知ったら下には下がれません。


yuhi-aichiike_62.jpg


10-30mmレンズなら暗くなってきてもブレずに手持ちで撮れる、これが70-300mmを一脚で撮ってみたらブレブレ。


yuhi-aichiike_178.jpg


70-300mmで圧縮効果が出ている写真を撮りたいな、今夜の試し撮り写真は完敗でしたが。

訓練あるのみ、その先に技術が付いてくると信じて。

 





© 2006 - Ken Box