イオンモール三好

イオンモール三好の拡張計画は、白黒のオセロゲームのように。

 

2000年のグランドオープンからジャスコ三好として、西三河の雄として人気を博してきた。

立地条件が最高で、これより東は自動車産業の領土だから、

物流の邪魔になるショッピングモールは建てられない。

イオンモール三好とイオンモール岡崎が双璧になり、西三河地方をギュッ、と集客だ。

 

ただし、オープンから13年も経てばさすがに古さが見えてくる。

同じイオンモールでも、ナゴヤドーム前やmozoワンダーシティや大高や長久手イオンと比べれば差は歴然。

加えて、ららぽーと東郷アリオ赤池の出店計画が現実味を帯びてきた中、

イオンモール三好の存在感は低下を避けられない。

 

 

 

 

「みよジャ(三好ジャスコ)」の復権を望む声は多い。

商業施設面積40,000m2と2,500台の常設駐車場は手狭ではないし、周辺には再拡張できる土地だってある。

 

本格的な危機は2020年のららぽーと東郷のオープン直後にやってくる、と誰にも予想がつく。

みよし市や日進市という中間富裕層が多い地区の顧客を、イオンモールがそのまま放置するわけがない。

僕の予想はこうなる、「イオンモール三好は2020年から1年間、再拡張・全面リニューアルのために休業します」。


名古屋市内のイオンモールとイオンモール三好で挟撃することで、

中間地点にあるスーパーマーケットに買ってきた戦略。

イオンモール三好が古くなってきたことを隙と見たのか、

その中間点に勝負を仕掛けてきたららぽーと東郷やアリオ赤池。


だがね、白黒のオセロゲームのように、イオンモール三好の拡張計画で

もう一度、イオンモールが勢力を拡大するよ。

それは2021年になるのかな、イオンモール三好の再拡張・全面リニューアルはまだ少し先のこと。

勝ち⇒負け⇒勝ちのオセロゲームは繰り返されていく。

 



赤ちゃん 1歳7か月

変化のスピードに親がついていかないとね。

1才7か月になったウチの赤ちゃんは、お散歩が好きになりました。

奥さんが家の周りでお散歩をさせてくれるようになると、

外出用のキティちゃんの上着を見せるだけで喜ぶレイナ。


赤ちゃん 1歳7か月1.jpg


「きっき」というのがレイナのニューフレーズ。

お出かけ、キティ、ミッキー、どうやらこの3つが「きっき」らしい。

朝だけじゃなくて、夜にでも「きっき」を連発してお散歩をねだる。

外に出たらレイナはテケテケと右に左に歩きます。

転ばないように奥さんが奥襟を持って。


赤ちゃん 1歳7か月2.jpg


ワンワンのことが大好きです。

前歯は下4本、奥歯もちょっとだけ生えてきました。

お父さんが仰向けに寝ると、お腹の上にまたがってきて、上下に高い高いしてあげると、キャハハハと喜びます。

「ママ」と言うようになったけど、まだ意味は分かっていないみたい。


赤ちゃん 1歳7か月3.jpg


お布団の部屋ではグルグル回っては楽しそうにしています。

ビスケットをあげると、それはもう最高に嬉しそう。

外出中はウンチを決してしないのがレイナの流儀。

ベビーカーでは決して寝ないのもレイナのルール。

ドライブの揺れが彼女の眠りを誘い、ちょっとの隙でも寝ています。


赤ちゃん 1歳7か月4.jpg


さて、あと何年、こんな幸せな暮らしが続くことでしょうか。

父親らしい喜び&悩みをいうことでしょうか。
 


1歳半 誕生日

1歳半のお誕生日♪

この1ヶ月で何が変わったって、レイナはNHKの「ワンワン」の歌と踊りを覚えた。

ワンワンとゆうなちゃんが歌って踊るDVDをすっかり暗記して、

レイナなりに全身でダンス、しかも次に何を踊るかを覚えていて、一足先に踊り始める。


1歳半 誕生日1.jpg


赤ちゃんを卒業した瞬間だと思った。

試しにお気に入りのフレーズを口ずさんでみると、そのダンスするんだもん!

「かきかき かきかき こおり〜」「たまご たまご ぴっかぴっか〜」

「ふくろうさん ホーホー」あたりがレイナのお気に入り。

お陰様で僕の頭の中でも、ワンワンDVDの歌と踊りがグルグルグルグル回っている。

キレのあるゆうなちゃんダンス、コドモには難しいボケをかまし続けるワンワン、

よく出来た歌詞とダンス、いやいや、NHKさんを見直しました。


1歳半 誕生日2.jpg


引っ越してきてから、レイナと一緒にお布団で寝ています。

僕のイビキがうるさいのか、それとも寂しいのかは不明ですが、

夜中に、朝方に、レイナが僕の傍まで擦り寄ってきて、一緒に眠ってくれます。

寄ってきたレイナを抱きしめてあげると、「ふふーん♪」と可愛い声で喜んでくれます。

たまらなく幸せな瞬間、never ever、今がピークなのでしょう。


1歳半 誕生日3.jpg


歩くのはすっかり一人前で、座るとパパの周りを歩いて走って。

眠るときはうつぶせ、お風呂上りにお洋服を着せるのは一苦労。

ブロックをバラバラにしたり、コップを重ねたりする手先の技を覚えた。

この1ヶ月で、アンパンマンライダーを自分のモノとして、もう一人で乗ってブーブーできる。


1歳半 誕生日4.jpg


成長が加速を増してきた感がある。

進んでいくレイナを楽しみに思う気持ちと、変化を書き留めておきたくなる気持ち。
 


赤ちゃん 1歳5か月

さて、ウチの赤ちゃん@1歳5カ月は、「いないいないばぁー」がお上手です。

まだ発音は「ないない、たぁー」なんだけどね。。。

お布団で一緒に眠っていると、眠りに就く前、ちょっと起きちゃった時、

それから寝起きの直後に、それはそれはカワイイ「ないない、たぁー」を見せてくれる。

両手だったり、お洋服だったりで顔を隠して、突然の「ないない、たぁー」。

そのかわいさは、僕の一生ものの幸せな記憶になっているよ。


1歳5か月1.jpg


初めての乗り物、最初は跨るのも嫌がったけど、ある日からは自分から乗るようになった。

ママが押しながら「ブーブー」と教えると、レイナも「ブッブッ」と言うそうだ。

このあたり、ママとパパの前で見せる表情に違いが見られるようになってきた。

パパに見せない姿を、ママには見せてくれるらしい。

僕が仕事から帰ってくると、「抱っこしなさい!」とばかりに

レイナがギャンギャン騒ぐよ、どうもママとレイナが二人きりの時は静からしい。

飴のパパ、鞭のママという棲み分けができているのだろうか。


1歳5か月2.jpg


新しいお家に引っ越してきてから、レイナもより快適になったようだ。

和室4.5畳+リビング2畳分はあなたのもの、走り回って遊んでいる。

出窓まであるからね、外を覗き込む様は風流人そのもの。


1歳5か月3.jpg


食べるご飯の量は大人顔負けになってきて、ジュースをストローで上手に飲む。

赤ちゃんから幼児へと変わってきているのは、ウンチの量と形、その場でグルグル回る遊び、

夜中にさみしくなって(あるいはパパのイビキがうるさくて?)パパのお布団に入ってくるところ等々。


1歳5か月4.jpg


ママが体操すると、そのマネをするレイナちゃん。

i-phone5をかなーりお上手にタップするレイナちゃん。

まだ大病にかかっていないレイナちゃん、そのまま元気で育って欲しいものです。
 




© 2006 - Ken Box