駐在9か月目

行動範囲は広がってきている。

 

通算するとレキシントン駐在で9か月を過ごしている。

 

それは英語のヒアリングは上達するし、どの店のどれが自分の味覚に合うものかも分かるように。

 

物欲はますます減少、この土地で買いたいものは結局見つからず。

 

最近の街巡り、ランニング・観光企画のおかげで度胸がついた。

 

遠く見渡せる視野も身についてきた。仕事でのネットワークもまずまず。貯金もイイ感じに。

 

 

駐在9か月目1.jpg

(イースターの季節、タンポポを咥えて我が庭でのんびりする同居人A)

 

 

一方で置き去りにしたもの。

 

英語スピーキング強化のために学校でも通おうか。

 

一人身なのでレストランは全然発掘していない。

 

アメリカ人・地域との関わりが薄いに尽きる。

 

 

駐在9か月目2.jpg

 

 

良いところはもっと伸ばすシロがあり、悪いところは手詰まり。

 

仕事もプライベートも一緒ね、性格って。

 

相変わらず我が人生の幸運と実力は続いていて、構わず進めば道は拓けているアメリカ駐在9か月目。

 

ジワジワと範囲を広げていこうよ、1日1つ以上の新冒険を自分に課して。

 

庭に野ウサギ

起きてリビングから庭を見ると、野ウサギと目が合った。

 

目を疑う光景、えっ?自宅の庭に野ウサギさんが来ているの?

 

 

庭に野ウサギ2.jpg

 

 

じっとこちらを見つめているから、カメラを持ってきて写真撮るのも間に合った。

 

芝生を食い散らかしてしまう害があるのだろうが、それ以上に嬉しい来訪だった。

 

 

庭に野ウサギ1.jpg

 

 

翌朝も同じ場所・時間帯にいた、3日目からいなくなってしまいました。

 

ここしばらく「野ウサギ ロス」を感じています。

 

冬、マイナス13℃の世界

レキシントンに雪が積もり、マイナス13℃の世界がやってきた。

 

実質初めての雪道運転、ガレージ前の雪かきをして、慎重に運転、4WDのRAVで安心感があり。

 

ちょっと外出したら体の芯まで冷えたマイナス13℃の冬。

 

降りやんで半日もすれば大きな道路には雪の影響がない、これがアメリカのモータリゼーションか!

 

 

冬、マイナス13℃の世界1.jpg

 

 

クリスマスからお正月にかけて仕事とプライベートが混在、今までにないリズム。

 

今年の目標 .▲疋札鵐垢之遏万円を安定的に稼ぐ

 

今年の目標◆.▲瓮螢を冒険旅行

 

今年の目標 上半身を鍛える、筋肉つける

 

今年の目標ぁ‐説を書こう

 

 

冬、マイナス13℃の世界2.jpg

 

 

オーブンで焼くピッツァがたまらなく美味しい。

 

アメリカのソーダ文化には感心、ケンタッキーローカルのALE8がイイね。

 

できるだけ思い込みを排除して、良いもの、きれいなものを見つけていきたいものだ。

 

自らに課すタスク

休みの日に遊ぶと言っても遊びたいものはこの地にはなし、一緒に遊ぶ人もいない。

 

一人駐在員の悲しい宿命。

 

黙っていると家で読書⇔インターネットのループになってしまうから、

 

気になったことを自らに課すタスクとして、自分を冒険に追いやる。

 

結果は見えている小物ばかりでも、今の僕にとっては冒険に違いはない。

 

 

自らに課すタスク2.jpg

 

 

Whole Foods、Meijer、日本人補習校、Jacobson Park、DICK'S、Pier 1、T.J.Maxx、Ayameスーパー、Kenwood Mallを探ってこい。

 

クローガーのショッパーズカード、コストコのメンバーズカードを貰ってこい。

 

1日3マイルのエアロバイク、庭の落ち葉拾いを4袋分。

 

洗車、家の掃除と片付け、IKEAで椅子とサイドテーブルを買う。

 

空想箱をコンテンツ750オーバーまで詰め込む。

 

読書を再開して10年ぶりに「レ・ミゼラブル」を、層の厚い話に感動が増幅。

 

 

自らに課すタスク1.jpg

 

 

ところでどれもパッとしない、刺激がない。

 

興奮したのはオロナミンCが当地で売っていたこと!

 

1本2.19ドルだが、僕にとってはプライスレスな味方の登場だった!!

 

 

自らに課すタスク3.jpg

 

 

今しばらく自らにタスクを課し、冒険してみよう。

 

あと何日も持つまい、その先の楽しみを見つけねば。

 

海外に行ったらお身体に気を付けて

「海外に行ったらお身体に気を付けて」

 

そうだ、出発前に色々な方にこのお言葉を頂いていた。

 

12月は忙し過ぎた、計100名の受け入れ、ロクに休んだ記憶がない。

 

ようやく受け入れ切ったクリスマス前、身体に疲れが、脳にリフレッシュしていない詰まり感があった。

 

 

海外に行ったらお身体を大事に1.jpg

 

 

そうだった、僕は身体に気を付けないといけないんだった!

 

着任後の数か月は環境適応で負荷がかかるのは致し方ないとして、もう自分がしたいように周りを致す番。

 

孫子の兵法で説かれているように、相手に致されていてはダメ、自分が相手を致さないと先は見えない。

 

自分のペースで休もう、自分がしたいように仕事も生活もデザインしよう。

 

 

海外に行ったらお身体を大事に2.jpg

 

 

日本食を食べる、エアロバイクを漕ぐ、小説を読む、贅沢に時間を使って考える、ゆっくり寝る。

 

行きたい場所を設定する、撮りたい風景を狙って冒険に出る(↓をトライしたが今ひとつ)。

 

 

海外に行ったらお身体を大事に3.jpg

 

 

来年夏までは仕事に隙間があること必至、7月から今までお疲れ様ね、これからアメリカ生活を楽しめるかな。

 



<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box