レキシントン 馬牧場

投稿日:2019年1月20日 更新日:

これが最後の写真撮影での対峙になるかもしれない。
どうせなら、奇妙なシーンがいいね。
マイナス8℃、積雪のあるレキシントン・馬牧場なんて最高の舞台だ。

レキシントン馬牧場2.jpg

これまで経験したことがなかったシーンに遭遇。
あまりの寒さか、馬が互い寄り添って、白いゲートの近くや木陰といった、少しでも風を受けない場所にいる。

レキシントン馬牧場1.jpg

レキシントンはさほど暑くならない夏、あまり寒くならない冬なのだが、今日ばかりは違う。

普段はレキシントンが馬を成育する環境に恵まれていようとも、こんな日だってあるさ。

レキシントン馬牧場4.jpg

本当にこれが最後になるかと思うと、後ろ髪を引かれる。
夏のブルーグラス、初夏の陸生蛍、冬の積雪、夕暮れ時はいつも素晴らしかった。

レキシントン馬牧場3.jpg

サンセット時の角度が、マンチェスターファームの正面真っ直ぐに落ちないのは不満だったが、

レキシントンの馬牧場の季節を心置きなく写真撮影で楽しんだ感じ。

忘れがたき、レキシントン馬牧場の冬。

Copyright© 詩的日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.