詩的に、高品質で。

人生初のドローン動画

投稿日:2018年12月8日 更新日:




 

 

人生初のドローン動画は、企画を紙に書くことから始めた。

10秒・5秒・10秒・5秒・・・と、こまめにシーンを変える。
30秒も同じ絵だと飽きちゃうからね。
内容が前後で重複しないよう、組み合わせも考える。
思いつきで創ることを排除した。

1分の動画に8カットも必要とする贅沢な構成。

ナチュラルブリッジでドローンを飛ばそうとしたら、偶然にも霧の日、雪の日。
中止?とも思ったが、むしろ悪天候のほうが面白い絵が撮れるから喜んで向かった。

 

 

 

 

Mavic Airの操作から、Power Directorのソフトを使うのも良い頭の刺激となった。
わざとマニュアルとか便利なものは最小限しか見ないで、トライ&エラーで学ぶ。

何時間もかけて出来上がったドローン動画作品は、まぁまぁの出来映え。
2Kでも4KでもないHD動画、それから音楽が一般的過ぎるのが不満。

 

どうやったら自分らしい作品が創れるのか、この先の楽しみ。
趣味が広がっていく一方、どこかで傑作&評価を得ないといけないプレッシャーも。

さて、ドローン動画でどこまで行けるかな。

 

Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.