フィールド自然史博物館 シカゴ 写真

 

フィールド自然史博物館シカゴ2.jpg

 

 

この大泥棒がーー。
シカゴのフィールド自然史博物館を回っていて、その言葉しか浮かんでこなかった。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ1.jpg

 

 

最近はいつもそうだ、メトロポリタン美術館でも、セントルイス美術館でも。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ10.jpg

 

 

恐竜はだれの所有物でもないのだろうが。
象牙も首長竜もあなたの物ではない、アメリカの物でもない。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ3.jpg

 

 

1Fの大広間にいたT-REXのSUEは2Fの別室に移動中。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ4.jpg

 

 

マンモスも、恐竜も、こんなに形が残っているものが豊富、奇跡か。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ8.jpg

 

 

インディアンたちの文化はポリネシアを感じる、我々の祖先にも通ずるものが。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ7.jpg

 

 

フィールド自然史博物館の展示物は潤沢すぎる、本物すぎる。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ5.jpg

 

 

アメリカ人って、白人って、ホントに大泥棒だな。
決めつけてゴメンだけど、罪深い人たち。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ6.jpg

 

 

現地の物は現地に、その場所にあったほうが幸せだと思う。

 

 

フィールド自然史博物館シカゴ9.jpg

 

 

エジプトのものも豊富すぎる、こんなの見たことないレベル!
 

 

フィールド自然史博物館シカゴ11.jpg

 

 

社会の知識を学ぶためには素晴らしい場所であろう、シカゴのフィールド自然史博物館。
訪れて楽しかった、家族で素敵な時間を過ごすことができた。
 

 

フィールド自然史博物館シカゴ12.jpg

 

 

でもね。でもね、大泥棒を見せつけられて、なんかすっかりしない時間でもあった。

 

コメント
>LimeGreenさん、それは凄い発想ね。
エジプトの大泥棒よりもアメリカの大泥棒のほうが安定感あるって。確かに納得。
  • by kenbox
  • 2018/10/11 12:29 PM
わかるわかる、METのEgyptian Wingで私も思いました。

なんでここにこんなに沢山あるの?って

でもエジプトみたいに現地にも泥棒ばっかりだと博物館でおちついてこの先売買されないですむのはいいことなのかもしれませんが…。

私はトーテムポールはアラスカで沢山見ました。現地の方たちのダンスも見ました。「アイヌの文化によく似てる」って思いました。

そりゃそうですよね、アジア大陸からアリューシャン列島を渡って、北アメリカに移動した人たちですものね。
コメントする


© 2006 - Ken Box