四隅のケラレに浮かび上がる夢

自分の夢に驚くことはある。
ただね、この朝ほどの嬉しい目覚めは、数え切れるぐらい。

 

外地から戻って、まさかの再会、滅多にしない無理なお誘いをして、時間を引き延ばすことに成功。
嬉しかった、それは嬉しかった。
夢の中で自分の胸が弾んでいたことを覚えている。

 

 

四隅のケラレに浮かび上がる夢

 

 

オハイオの橋を渡って、あなたの誕生日まで。
四隅にケラレが出たことで、なんだか夢の中から浮かび上がってきたような景色。

 

もう一度目を閉じて、思い出そうとしてみる。
よみがえってくる場面は、もうない。
9月の霧の中に溶けていってしまった。


そっとカメラをしまい、いくらかの躊躇をまだ引きずられながら、僕はその場を後にした。

 



コメント
>LimeGreenさん、凄い!ご名答!
PL+NDです、穏やかな秋の1シーンでした。
  • by kenbox
  • 2018/09/30 11:12 AM
PL+NDなのかな〜?と思いました。

ほんとはだめなんでしょうけど、私ケラレってわりと好きだったりします〜。

静かになった水面と映り込みが素敵。空の色もいいですね!
コメントする


© 2006 - Ken Box