詩的に、高品質で。

ニューポート水族館 写真

投稿日:2018年8月12日 更新日:




ニューポート水族館では、ワニとサメという派手なヒーローたちに目を奪われた。

 

ほとんどシンシナティダウンタウンにあるニューポート水族館、オハイオ川を境にぎりぎりケンタッキー州ニューポート市。

 

 

ニューポート水族館写真3.jpg

 

 

ローアングルからのワニ様、ガラスの反射を軽減するためにC-PLフィルターまで持ち込んで本気撮影。

 

 

 

 

前足の太さ、立派な顎、肌は鎧のように、まさに現代に生き残った恐竜、惚れ惚れする。

(ワニ嫌いな人、写真見せちゃったらごめんなさい)

 

 

ニューポート水族館写真1.jpg

 

 

ショー形式のサメイベント、ブルーに統一された会場のセンス良さに目を奪われた。

 

 

ニューポート水族館写真2.jpg

 

 

日曜日の朝から入ったが、館内も駐車場もなかなかの混雑ぶり、人気がありますねニューポート水族館は。

 

 

ニューポート水族館写真4.jpg

 

 

ジョージア水族館と比べてはいけないが、お魚さんたちが充実している。

2回分の入場料で、年間パスが買える料金設定、シンシナティ近郊に住んでいたら年間パス買う価値あり。

 

 

ニューポート水族館写真7.jpg

 

 

「サメがウヨウヨ泳ぐプールの上を歩く」という仕掛け、もちろん安全性の確保は十分。

 

 

ニューポート水族館写真9.jpg

 

 

足元にはこんなサメ影が・・・スリルを楽しむのだ。

 

 

ニューポート水族館写真8.jpg

 

 

アスレチックのような感じで、子供でも渡れるサメ橋、きっと落ちてもプールが血に染まることはない。

 

 

ニューポート水族館写真6.jpg

 

 

フルサイズ一眼レフ、短焦点レンズf/1.4gを用い、ISO感度を上げても、水族館ではピントが甘い写真だらけ。

 

 

ニューポート水族館写真5.jpg

 

 

暗いし、ガラスの反射があるし、カメラには酷な環境下。自分の目で見る景色を写真に映し出せない。

 

 

ニューポート水族館写真10.jpg

 

 

明るいリバーサイド、お店が並ぶ観光地にあるニューポート水族館はシンシナティの名所。

 

Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.