ヘンリーフォード博物館 写真

投稿日:2018年8月3日 更新日:

自動車の国宝・重要文化財クラスがゴロゴロしているということか、ヘンリーフォード博物館。

アメリカ・ミシガン州、デトロイト近くのディアボーンという町はフォードの町。

ビッグ3が活躍していた頃の輝き、それらを今は博物館に閉じ込めて。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真2.jpg

 

 

ケネディ大統領があの時に乗っていた車、アメリカの歴史が確かにここにある。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真6.jpg

 

 

見せ方が良いから、建物が広くて雰囲気が良いから、昔の車ばかりなのに、古臭さをさほど感じない。

昔の車で、未来の車を創ろうとしているのだろうか。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真9.jpg

 

 

ウィンナーモービルは可愛いな、1936年から現代でも走っているアメリカらしい宣伝車。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真5.jpg

 

 

昔のアメ車で、小さいものは可愛いイメージ。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真8.jpg

 

 

ドリームカーミュージアムコルベット博物館とは品質のケタが違うな。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真7.jpg

 

 

フォードという車会社のことにとどまらず、アメリカの歴史全体の博物館みたい。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真1.jpg

 

 

建物自体のオシャレ具合が素晴らしい、隣のグリーンフィールドビレッジは美しく、さすがはフォードの財力と言うべきか。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真4.jpg

 

 

トヨタ・プリウスまで展示されている、そうだ、未来の車の歴史にはこれが不可欠!

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真10.jpg

 

 

車のはしり、とてつもない旧車までもがあります。

 

 

ヘンリーフォード博物館_写真3.jpg

 

 

ワシントンD.C.の博物館群ぐらいの価値を見出した、ここはディアボーンのヘンリーフォード博物館。

 

Copyright© 詩的日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.