コストコ鹿沼

計画中止を明言したコストコ鹿沼の勇気を称えたい。

 

北関東随一の人口50万人を誇る栃木県宇都宮市郊外にコストコがないのはけしからんとか

関東一都六県のうちコストコがないのは栃木だけとか、

そういう横並びを見たコメントも分からんわけではない。

 

コストコの商圏戦略には、1県1倉庫店、最大都市に出店、といった目安もなく

ローカルな競争意識には無関心なのも当たり前のことだね。


2011/8に群馬県前橋市にコストコがオープンし、

2013/9に茨城県つくば市にコストコが出店し、

2014/4に茨城県ひたちなか市にコストコがスタートした。

 

 

 


ウワサは出たもののコストコ鹿沼の動きは鈍く、

2016/3に鹿沼市長コメントでアメリカの友好都市の市長にお願いして

コストコ本社へ推薦してもらった記録が見当たるものの、

2016/8にはコストコ鹿沼は中止が決定となっている。

 

何を教訓にすればいいって、

俺らの町は大きいから、必ずいずれコストコはオープンしてくれる

という思い込みをしない、ということだ。

 

そんなビジネスタイムでコストコは流れていない。

一発勝負、欲しいなら先手を取らないと俺らの町にコストコは来ないかも、

ということをコストコ鹿沼は教えてくれた気がしている。

 



コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box