ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

ビールストリートの夜景写真 メンフィスの酔客通りを三脚で本格撮影

投稿日:2018年3月3日 更新日:




酔客通りの写真を撮る楽しみを覚えてしまった。

ニューオリンズが、ナッシュビルが楽しすぎたんだ、そして僕はメンフィスでも夜景写真撮影に走る。

バーボン通りメンフィス写真1.jpg

ビール通りのスペルがBeerではなくBealeだったことに驚きつつも、この有名な酔っ払い通りを歩いてみる。

バーボン通りメンフィス写真4.jpg

短い通りではあるが、警察官がウロウロしているし、治安面の心配はない。

だからこそ酔客が多く行き交う。

バーボン通りメンフィス写真5.jpg

手持ち撮影ではない、本格勝負だから三脚を持ってのカメラマンは僕ぐらい、かなりユニーク。

バーボン通りメンフィス写真7.jpg

スローシャッター2秒前後で人の姿をブラしてみる、街灯を太陽みたいな形に、彩度は薄目がいい。

バーボン通りメンフィス写真2.jpg

三脚を立ててシリアスに撮っていると、酔っ払いどもに絡まれる絡まれる。

「私の写真を撮って!」と目の前に躍り出てくる、男女問わず。面白いものだ。

バーボン通りメンフィス写真6.jpg

バーボン通りのような建物の美しさはないが、看板の色使い・賑やかさは素敵じゃないか。

バーボン通りメンフィス写真8.jpg

街中なのに春の花満開のFRIDAYS、思わず車を停めてカメラを向けていた。

バーボン通りメンフィス写真3.jpg

こんなに面白い被写体もないよね、メンフィス・ビール通り。

ロックかブルースのために訪れるかと思ったメンフィス、まさか夜景写真が主目的になるとは。

これも僕の人生では忘れがたく、似たような経験をすることがきっとないだろう時間よ。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.