チャールストン夜景写真

幅広のカナワ川があること自体が、個性なんだよ。

 

橋がかかり、日没時のキラキラ、街灯りが浮かび上がる、チャールストンの夜景写真ってそういうこと。

 

 

チャールストン夜景写真3.jpg

 

 

夜9時半まで明るいアメリカの夏では叶いにくい夜のカメラ遊び、冬のこの時期は6時15分がTwilightかな。

 

 

チャールストン夜景写真4.jpg

 

 

チャールストンとサウスチャールストンの間にかかるパトリックストリート橋、水面をつるっつるにして撮った。

 

 

チャールストン夜景写真2.jpg

 

 

B級被写体だろうが、テクニックを駆使して面白く撮ろうとする。だが、そろそろ自分の引き出しも定番化してきた。

 

 

チャールストン夜景写真5.jpg

 

 

Dow Chemical Co.という化学工場、水溜まりと線路の反射に個性を見た。

 

 

チャールストン夜景写真1.jpg

 

 

「今日は焼けたなぁ」、カメラ用語でサンセットの赤色が濃いこと、そうつぶやいたチャールストン夜景写真だった。

 

3本の追加ツアーの合間、NIKON D850を携えての冒険写真旅。

 



コメント
どの写真もほんと美しい…。
コメントする


© 2006 - Ken Box