フレンチクオーター夜景写真

ニューオリンズ・フレンチクオーターを存分に夜景撮影してみた。

 

道幅はさほど広くなく、路面や段差は整備されていなく、店や物は整然と並ばない。

 

それなのにどうしてか安堵の感覚を漂わせるフレンチクオーター、人間らしい混沌があるからだ!

 

 

フレンチクオーター夜景写真2.jpg

 

 

ミルテンベルガーハウスの夜景写真(↑)をどうぞ、このバルコニーの美しさは数値化できるものではない。

 

 

フレンチクオーター夜景写真3.jpg

 

 

ヨーロッパでも地中海に面した港町の匂いがあるのだよ、フレンチクオーターの旧市街やジャクソン広場には。

 

 

フレンチクオーター夜景写真5.jpg

 

 

何でもありのバーボンストリートに対して、1本南のロイヤルストリートは洗練されたお店が多いイメージ。

 

 

フレンチクオーター夜景写真1.jpg

 

 

マルディグラのパレードはフレンチクオーターには入ってこないけど、こんな衣装は似合う。

 

 

フレンチクオーター夜景写真7.jpg

 

 

ロイヤルストリートにあるCourt of the Two Sistersで、Jazz生演奏を聞きながらブランチをいただいた思い出よ。

 

 

フレンチクオーター夜景写真8.jpg

 

 

バーボンストリートにはありがたいことに警察官が頻繁にパトロールしてくれているから、治安を心配する必要はない。

 

 

フレンチクオーター夜景写真6.jpg

 

 

フレンチクオーターをぐるぐると歩こう、昼の明るいうち、夜の暗いうち、街の表情はまるで異なるから。

 

 

フレンチクオーター夜景写真4.jpg

 

 

アンティークな街並みと灯り、フレンチクオーターで都会の最先端とは離れた生身の人間くささ、嗅いでみて。

 

コメント
街を歩いている人をながめると、
やはりTourist Spotなのだなあということは感じました。
それでも建物の美しさに見とれます。
コメントする


© 2006 - Ken Box