ランニング 道根往還

鎌倉時代から明治時代まで、人の行き来に使われた幹線・道根往還

 

 

ランニング道根往還1.jpg

 

 

今は岡崎市のランニングコースとして、マウンテンバイクの名コースとして知られる道根往還

 

 

ランニング道根往還2.jpg

 

 

戦国時代には軍勢が通り、岡崎城と奥三河や額田郡を繋ぐ軍事の道でもあった

 

 

ランニング道根往還3.jpg

 

 

800年以上も人馬が踏み固めた道、その足元はしっかりしている

 

 

ランニング道根往還4.jpg

 

 

何億歩?何兆歩?そこに加える僕の数千歩は小さな軌跡ね

 

 

ランニング道根往還5.jpg

 

 

石畳の跡が最も色濃く残っている場所、岡崎市が誇るべき歴史遺産

 

 

ランニング道根往還6.jpg

 

 

頭上はずっと深い森が守ってくれているから、太陽に照り付け続けられることがない

 

 

ランニング道根往還7.jpg

 

 

急な凸凹がなく、割合平坦な道が続く道根往還、つまり昔の高速道路だ

 

 

ランニング道根往還8.jpg

 

 

現代人の僕は遊びのために走っているが、先人たちは商売に戦争に、死に物狂いで踏破した道だろう

 

 

ランニング道根往還9.jpg

 

 

ランニングシューズもブーツもない時代の人たちは、草鞋だけで本当に道根往還を歩けたの?

 

 

ランニング道根往還10.jpg

 

 

ここ100年ぐらいは本来の静けさを取り戻した道根往還

 

 

ランニング道根往還11.jpg

 

 

これから数百年、千年と、時を止めて、道根往還を何も変えないで

 

 

ランニング道根往還12.jpg

 

 

新東名高速道路が近くに開通した2016年だけど、道根往還は鎌倉時代のままで

 

コメント
コメントする

 



© 2006 - Ken Box