タイムズスクエア 夜景写真撮影 ニューヨーク

光が眩し過ぎて、思わず直視を避けた。

 

ニューヨーク・マンハッタンに着いて、真っ先に向かったタイムズスクエア。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影1.jpg

 

 

派手な夜景写真がお代わり自由で撮影できるな、タイムズスクエア。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影8.jpg

 

 

見晴台があるので、その上から写真撮影するのが定番、一番上なら三脚も使えるスペースがある。

 

広角レンズが必要だな、この時は35mm換算で28mmだったが、もっと広くても面白い。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影9.jpg

 

 

この↑観客席が便利だね、三脚持参してスローシャッターで撮りたかったかも。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影7.jpg

 

 

オペラ座の怪人と、CHICAGOを観劇した僕の思い出。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影3.jpg

 

 

お立ち台の下に、tktsがあってブロードウェイの当日空きチケットを割引で買える。

 

20年前にCATSのチケットを買ったはずだが、こんなお洒落なブースではなかった、当然変わっているか。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影6.jpg

 

 

騎乗のポリスもニューヨークの見どころ。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影5.jpg

 

 

ニューヨークの夜景撮影、ブルックリン橋トップオブザロックも良いが、タイムズスクエアは明るくて楽しい。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影4.jpg

 

 

昼間のタイムズスクエア、なんだか夜の絵とあまり差がない。。。

 

 

タイムズスクエア夜景写真撮影2.jpg

 

 

1ブロック奥に入るとピザ屋さんがいっぱいあるイメージ、ホテルへの帰り道に1ピース買って戻るのが楽しかった。

 

 

 

 

イエローキャブとトランプ大統領が似合うタイムズスクエア、夜中まで眠らないこの一角。

 

コメント
そうそう、私も、Tktsが豪華になってる!
と思いました(笑)。

でも「ネット化」してなくて、いまだに「並ぶ」んですね、NYっ子は…なんだか微笑ましい。

地上からのNYの夜景は、縦を稼ぐために広角が必要なんでしょうね…。それにしても、大きなカメラを出して撮影しても怖くないって、ほんとNYCも変わったなぁと感心しました。
コメントする


© 2006 - Ken Box