トップオブザロック 夜景写真

マンハッタンの喧騒も、ロックフェラーセンターのGEビル最上階・トップオブザロックまで登ると聞こえなくなった。

 

70階は屋外展望台になっていて、ガラスもなく360°自由に夜景写真撮影が可能だ。

 

三脚も持ち込みOKだが、持ち込まなくても手すりの台にカメラを置き、安定した画質を誰でも得られる。

 

 

トップオブザロック夜景写真5.jpg

 

 

今や摩天楼=ニューヨークという時代でもないのだが、僕世代ではまだニューヨークが世界の中心っていうイメージが残る。

 

 

トップオブザロック夜景写真3.jpg

 

 

東京夜景の中心にあるのが東京タワーならば、ここニューヨークではエンパイアステートビル、青と紫のアイツ。

 

 

トップオブザロック夜景写真4.jpg

 

 

視界の限りCity Lightsと思いきや、↑の中心は黒いスペース、あれはセントラルパークだ!

 

 

トップオブザロック夜景写真1.jpg

 

 

主役のいるニューヨークの夜景写真を撮りたいのならトップオブザロック。

 

Twilight時が最良なのだろうが、この日はエレベーター予約が2時間後しか取れずSunsetを逃した。

 

 

トップオブザロック夜景写真2.jpg

 

 

夜景を求める僕の写真旅も、ひとつの山を越えた。

 

ブルックリン橋に続き、トップオブザロックの夜景を写真に収められた喜び、何物にも代え難く。

 

コメント
キレイ!!
だけど、ガラスもなくって・・・
何だか怖そう!
風とかもすごいのでは・・・?
ああ、帰りたいなぁNYC…。

私が行っていた頃は夏かChristmas Seasonだったので、Empire Stateは赤と緑のイメージです♪
コメントする

 



© 2006 - Ken Box